ものづくり事業者事業継続支援金

印刷

最終更新日:2020年7月27日 ページID:022220

ものづくり事業者事業継続支援金

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内ものづくり事業者等を対象に,事業継続を支援するため,コロナウイルス感染防止対策や事業回復に向けた取組に係る必要経費の一部を支援します。
詳細は,こちらをご確認ください。

対象者

● 市内に事業所を有する中小企業又は小規模事業者であること
● 製造業(日本標準産業分類において大分類E-製造業),又は情報通信業の一部(日本標準産業分類の大分類G‐情報通信業のうち中分類39‐情報サービス業,中分類40‐インターネット附随サービス業,中分類41‐映像・音声・文字情報制作業)を主な事業として営んでいること
● 令和2年3月から7月までの売上で,前年同月比30%以上減少している月があること
※平成31年3月以降に創業した場合は,令和2年3月から7月までの売上で,創業した月から令和2年2月までの月平均比30%以上減少している月があること(売上の減少率は小数点以下は切り捨てです※四捨五入はしません)

対象経費(令和2年3月1日以降に支払ったもの)

1.新型コロナウイルス感染症の感染防止のための物品の購入又は設備の整備に係る経費
2.販路の拡大又は商品の販売の促進のための設備の整備,物品の購入等に係る経費
3.商品の開発,生産性の向上,業務の効率化等に係る経費
※対象となる経費のうち,マスクや消毒液など消耗品購入に要した経費の計上は,合計10万円まで
※支払い済みの状態での申請となるため,支払いを予定しているもので対象経費に該当するか不明な場合は,支払い前に下記問合せ先までご相談ください。
※1の活用例  
・テレワークやweb会議用設備の導入
・換気扇や空気清浄機等の感染防止機器の導入
2の活用例
・ネット販売システムの構築
・販促用品の作成(チラシ,パンフレット)
3の活用例
・新たな機械設備の導入
・在庫管理システム,受発注システムなどのソフトウェアの導入
・新製品開発に必要な原材料費,外注費,委託費

給付率・給付限度額

●給付率:対象経費の2/3以内
●給付限度額:400,000円以内
※申請金額について,100円未満が生じる際は切り捨てとします。

申請手続き等

下記の申請書類及び添付書類を添えて,商工課まで持参又は郵送でご提出ください。
 1.支援金交付申請書(様式)
 2.事業報告書(様式)
 3.直近の確定申告書の写し(提出先の受付印又は印字があるもの)や納税証明書等事業収入を得ていることが分かる書類
 4. 令和2年3月から7月までの間の前年同月比30%以上売上減少となった月及び前年同月の売上台帳(写し)
 ※創業した月から令和2年3月までの月平均と比較する場合,令和2年3から7月までの30%以上売上減少となった月及び創業した月から令和2年2月までの売上台帳(写し)
 5. 定款等業種が分かる書類の写し
 6.領収書等費用を支払ったことが分かる書類の写し
 7.相手方登録申請書(様式)(記載例(法人),(個人事業主))
 8.支援金の口座振替の通帳の写し(カタカナ名が記載されている部分) ※下図ご参照ください

衛生環境激変対策特別貸付

請求手続き

 申請書提出後,市から送付される交付決定兼額確定通知書を受領後,請求書を商工課まで持参又は郵送でご提出ください。
・支援金請求書(様式)

お問い合わせ先

商工課
電話番号:029-232-9185 /ファクス:029-232-9232

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日