デリバリーサービス緊急支援金

印刷

最終更新日:2020年5月18日 ページID:021924

市内デリバリーサービス事業者への支援制度

 市内でテイクアウトサービスを実施している飲食店が販売するテイクアウト商品を,飲食店又は購入者から依頼を受けて有償でデリバリーサービスを行う事業者に対しての支援制度をご案内します 。

水戸市飲食店テイクアウト・デリバリーサービス緊急支援金

 「水戸市飲食店テイクアウトサービス緊急支援金」の対象となる飲食店が販売するテイクアウト商品のデリバリーサービスを行う事業者に対して,デリバリーサービスに係る飲食店又は利用者の負担を軽減するための支援金を給付します。

※「水戸市飲食店テイクアウトサービス緊急支援金」の対象となる飲食店
 …通常時は店内にテーブル・イスなどの設備を設け店内で飲食を提供していて,令和2年3月以降にテイクアウトサービスを新たに開始した又は強化した飲食店のこと。

対象者

 下記の要件を全て満たす,市内でデリバリーサービス事業を実施する個人又は法人 

要 件

 ●市内でデリバリーサービス事業を実施していること。
 ●市内に事務所又は事業所を有する個人事業主又は法人であること。
 ●下記のいずれかの許可を受けている又は届出をしていること。
  ・貨物自動車運送事業法第3条の許可(一般貨物自動車運送事業の許可)
  ・貨物自動車運送事業法第35条第1項の許可(特定貨物自動車運送事業の許可)
  ・貨物自動車運送事業法第36条第1項の届出(貨物軽自動車運送事業の届出)
  ・道路運送法第78条第3項に規定する許可(有償運送の許可)
 ●飲食店が自ら実施するものではないこと(飲食店又は利用者から依頼を受けて有償で行うもの)。
 ●暴力団等との関係を有していないこと。

支援対象経費

 令和2年5月18日~7月31日に実施したデリバリーサービスに係る経費
 ※飲食店又はデリバリー利用者の負担を軽減するために要する経費

支援額

 配達先1件1回に対し300円(1事業者あたり通算300,000円を限度)
 ※1件1回あたりの料金が300円未満の場合は,支援の対象になりません。
 ※飲食店又は利用者からは,正規のデリバリー料金から支援額の300円を差し引いて料金を徴収すること。

申請手続き ~※申請の前に,必ず商工課へ相談をしてください~

申請方法については,新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため,郵送による申請をお願いいたします。
支援金の給付が決定した方へは,郵送で通知いたします。

申請期限(申請は1か月毎に受け付けています。)

月末までの集計分を,翌月10日までに提出してください。

  • 5月分の申請 → 6月10日(水)締め切り
  • 6月分の申請 → 7月10日(金)締め切り
  • 7月分の申請 → 8月10日(月)締め切り
送付先

〒310-8610 水戸市中央1-4-1 水戸市役所5階
水戸市商工課(デリバリーサービス緊急支援金担当)

申請書類

1.水戸市飲食店テクアウト・デリバリーサービス緊急支援金給付申請書兼請求書 (様式)
 ※修正液や修正テープは使用できませんので,書き損じがある場合は新しく書き直してください。

添付書類

1.飲食物のデリバリーサービスを行うために必要な書類等の写し(許可証又は届出書)
2.デリバリーサービス確認書(様式)又はデリバリーサービスを実施したことがわかる書類等
3.実施しているデリバリーサービスの内容が分かるもの(チラシなど)
4.支援金の振込口座の通帳の写し(A及びB)
  A 通帳表紙,B 銀行・支店・預金種類・口座名義のフリガナ名が確認できる部分
  振込口座の通帳の写し
  ※申請書類及び添付書類については,チェックリストにより漏れがないことをご確認ください。

注意事項!!!

 ●支援金の給付の要件に違反したときは,支援金は返還となります。
 ●支援金の対象となるのは,「水戸市飲食店テイクアウトサービス緊急支援金」の給付の対象となる飲食店が販売するテイクアウト商品です。
 ●支援金の振り込みには,2~4週間程度要します。

お問い合わせ先

商工課
電話番号:029-232-9185 /ファクス:029-232-9232

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日