テイクアウトサービス緊急支援金(申請の受付は終了しました。)

印刷

最終更新日:2020年7月31日 ページID:021904

※令和2年7月31日にて,申請の受付は終了しました。

市内飲食店事業者への支援制度

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,令和2年3月以降にテイクアウトサービスを新たに開始した又はテイクアウトサービスを強化した飲食店への支援制度をご案内します 。

水戸市飲食店テイクアウトサービス緊急支援金

市内で営業する飲食店(通常時は,店内にテーブル・イスなどの設備を設けて,店内で飲食を提供している店舗)が,新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,令和2年3月以降にテイクアウトサービスを新たに開始又は強化した場合に,事業の実施に対して100,000円(最大200,000円)を支援します。

※テイクアウトサービス…店舗内で調理した食品(飲料を含む)を,自宅等へ持ち帰った上で飲食する目的のために提供すること。

対象者

下記の要件を全て満たす,市内で飲食事業を実施する個人又は法人

要件

  • 市内で飲食店を経営していること。
  • 飲食店の営業,テイクアウトサービスを行うために必要な許可を取得していること(食品衛生法第52条第1項の許可)。
    ※店舗前や駐車場など,屋外で商品を陳列販売する場合は「そうざい・弁当類販売業」の許可が必要となる場合が
     あります。詳しくは水戸市保健所保健衛生課(029-243-7328)へお問い合わせください。
  • 通常時は,テーブル・イスなどの設備を設けて,店内で飲食を提供していること。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,令和2年3月以降にテイクアウトサービスを新たに開始した又は強化したものであること。
  • 支援金の申請時において,既にテイクアウトサービスを実施していること。
  • 市外に本社があるチェーン店又は市外に事業本部があるフランチャイズ加盟店でないこと。
  • 暴力団等との関係を有していないこと。

支援額

一律100,000円
(市内において上記要件に全て該当する飲食店を2店舗以上経営する場合は,最大200,000円)

申請手続き

申請方法については,新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため,郵送による申請をお願いいたします。
支援金の給付が決定した方へは,郵送で通知いたします。

申請期限

令和2年7月31日(当日必着)

送付先

〒310-8610 水戸市中央1-4-1 水戸市役所5階
水戸市商工課(テイクアウトサービス緊急支援金担当)

申請書類
  1. 水戸市飲食店テイクアウトサービス緊急支援金給付申請書兼請求書(様式)(記入例)
     ※必ず記入例を確認しながら記載してください。
      修正液や修正テープは使用できませんので,書き損じがある場合は新しい申請書に書き直してください。
添付書類
  1. 食品営業許可証等の写し
  2. 実施しているテイクアウトサービスの内容がわかるもの(メニュー表など)
  3. 支援金の振込口座の通帳等の写し(A及びB)
     A 通帳の表紙部分,B 銀行・支店・預金種類・口座名義のフリガナ名が確認できる部分

支援金の振込口座の通帳等の写し

※申請書類及び添付書類については,チェックリストにより漏れがないことをご確認ください。

注意事項!!!

  • 支援金の給付後,テイクアウトサービス事業を1か月の間に15日以上実施してください。
  • 感染症の拡大防止に関し,国や県などから協力要請があった場合には協力してください。
  • 支援金の給付の要件に違反したときは,支援金は返還となります。
  • テイクアウトサービスの実施に際し,必要な許可等については保健所にお問い合わせください。
  • 事業の実施にあたり,保健所等から指導があった際は,その指導に従ってください。
  • 支援金の振り込みには,2~4週間程度要します。

お問い合わせ先

商工課
電話番号:029-232-9185 /ファクス:029-232-9232

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日