宿泊事業者緊急支援金

印刷

最終更新日:2020年5月15日 ページID:021829

宿泊事業者緊急支援金

新型コロナウイルス感染症の影響による観光イベントの中止や外出自粛等により売上が減少した市内宿泊事業者の事業継続を支援するため,客室数や施設規模に応じた支援金を交付します。
詳細は,こちらをご確認ください。

対象者

下記の要件を全て満たす個人又は法人

要件

  • 旅館業法に規定する宿泊施設を市内で営業していること。
  • 令和2年3月1日時点で,茨城県ホテル旅館生活衛生同業組合又は水戸観光コンベンション協会の会員であり,引き続き会員であること。
  • 令和2年3月から7月までの1か月の売上で,前年同月比30%以上減少している月があること。

支援額

 客室数に応じて,以下のとおり支援金を給付します。複数の宿泊施設を有する場合は,合計した客室数になります。

総客室数

支援金額

200以上

200万円
100以上 100万円
50以上 50万円
50未満 30万円

加算金

上記に加え,延べ床面積が5,000平方メートル以上で,結婚披露宴その他宴会や会議等を行う施設を合計500平方メートル以上有する場合は,2,000,000円を加算金を交付します。 

申請手続き

下記の申請書類及び添付書類を添えて,商工課まで郵送でご提出ください。

申請書類

水戸市宿泊事業者緊急支援金交付申請書兼請求書(様式)

添付書類

  1. 旅館業法第3条第1項に規定する許可証の写し
  2. 茨城県ホテル旅館生活衛生同業組合又は水戸観光コンベンション協会の会員であることが分かる書類
  3. 直近の確定申告書(写し)や納税証明書等事業収入を得ていることが分かる書類 
  4. 令和2年3月から7月までの間の前年同月比30%以上売上減少となった月及び前年同月の売上台帳(写し)
  5. 加算金に該当する場合は,延べ床面積が5,000平方メートル以上で,かつ結婚披露宴その他宴会や会議等を行う  施設を合計500平方メートル以上有することが分かる書類 ※該当する場合のみ
  6. 補助金の口座振替の通帳の写し(カタカナ名が記載されている部分,以下を参照)

通帳の写し  

備考

  • 支援金の交付の要件に違反したときは,支援金の返還となります。
  • 支援金の振り込みには,2~4週間程度要します。 

お問い合わせ先

商工課
電話番号:029-232-9185 /ファクス:029-232-9232

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日