生涯学習サポーターチャレンジ講座「さきがけ塾」第七期生の受講の様子

印刷

最終更新日:2022年5月13日 ページID:024590

 生涯学習活動をとおし、市民と行政との協働によるまちづくりに携わる人材を育成するために「さきがけ塾」第七期を開講します。
 受講終了後は、”みとのまちづくり・ひとづくり”を支援する《水戸市生涯学習サポーター》として活躍していただきます。

※水戸市生涯学習サポーターとは、行政との協働で、市民生活を豊かにする学習講座(学習プログラム)を市民目線で企画し、実施するスタッフです。

※募集は締め切りました。

 受講の様子はこちら⇒

講座の内容・応募方法

内容

市民生活を豊かにする学習講座(学習プログラム)を考え、実施に向けた方策を探り、市民目線の講座の企画・実施に参画することを目指します(理論編22回、実習編4回、実践編4回程度)。

あなたのコーディネーション能力をアップして、自分自身の活動・学習に活かしませんか。そして、水戸のまちづくり・ひとづくりに参画し、社会貢献をしませんか。

期日(期間)・

時間

令和4年1月~令和5年3月 月2回程度 18:30~20:30

場所

水戸市五軒市民センター

対象

水戸市内に居住または通勤・通学する18歳以上の方

定員

15名

※定員を超えた場合は抽選とします。申込み締切り後に、申込者全員に結果を通知します。

料金

1,000円(資料代等)

講師

茨城県生涯学習・社会教育研究会 会長 長谷川 幸介 氏 他

申込期間

申込方法

「さきがけ塾第七期生」と明記のうえ、氏名(ふりがな)・生年月日・郵便番号・住所・連絡先(電話番号・携帯電話番号・FAX番号・メールアドレス)・申込みの動機を記入し、郵送、FAX、メールで令和3年12月28日(火)(必着)までに「みと好文カレッジ」へ

申込み・問合せ先

〒310-0852 水戸市笠原町978-5 水戸市総合教育研究所3階 

みと好文カレッジ

TEL 029-303-6602 FAX 029-303-6601

メール college@city.mito.lg.jp

※講座の内容・応募方法の詳細は、以下のリンク先の募集案内でご確認ください。

 さきがけ塾第七期生募集案内

パンフレット1ページ パンフレット2ページ パンフレット3ページ パンフレット4ページ

受講の様子

第9回 水戸の歴史を学ぶ

第9回 第9回 第9回
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

水戸の歴史について、十万原遺跡や吉田古墳、河和田城跡、満蒙開拓青少年義勇軍訓練所など、旧石器時代から近現代まで、各時代の水戸の特徴を物語る文化遺産を取り上げた講義が行われました。また、水戸城について、立地や変遷、構造、建物、大手門・二の丸角櫓の復元についてなど、詳しい説明が行われました。

◇日時 令和4年5月11日(水)
◇講師 水戸市教育委員会事務局歴史文化財課

第8回 美しい街、水戸を目指して

第8回 第8回 第8回
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

前半は、都市景観の重要性や重点区域内の基準、風致地区や屋外広告物の規制などに関する講義が行われました。後半はグループに分かれてワークショップを行い、「わたしだけが知っている素晴らしい水戸の中心市街地」についてグループごとに発表しました。

◇日時 令和4年4月27日(水)
◇講師 水戸市都市計画課

補講(第3回中止分) ファシリテーターになろう

補講(第3回) 補講(第3回) 補講(第3回)
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

前回(第2回・ファシリテーションを学ぼう)学んだことを基に,グループワークをとおして実際にファシリテーターを体験しながら,ファシリテーターの振る舞いや必要性について理解を深めました。

◇日時 令和4年4月20日(水)
◇講師 NPO法人セカンドリーグ茨城 理事長 横須賀 聡子 先生

補講(第4回中止分) 魁のまち、水戸を目指して ・ 第7回 水戸の防災を学ぶ

補講(第4回) 補講(第4回) 補講(第4回)
第7回 第7回 第7回
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

前半は、水戸市政策企画課職員による、総合計画(第6次総合計画ーみと魁プランー)や「まちづくり」、今後の取り組みなどについての講義が行われました。後半は、水戸市防災・危機管理課職員による、東日本大震災や令和元年台風19号による被害の状況や水戸市の対応の解説、非常食や簡易トイレなどの使用方法の実演、防災対策の講義などが行われました。

◇日時 令和4年4月13日(水)
◇講師 水戸市政策企画課(魁のまち、水戸を目指して)
    水戸市防災・危機管理課(水戸の防災を学ぶ)

第6回 持続可能な社会に向けたまちづくり・ひとづくり(2)

第6回 第6回 第6回
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

第1回に引き続き、長谷川先生による講義が行われました。3つの間(時間・空間・仲間)によるコミュニティ・デザインの話から、1万2千年前から何度かにわたり各地から茨城にやってきた人々の話、水戸城や城下町の風水に基づく設計の話まで、今回も幅広く解説していただきました。

◇日時 令和4年3月23日(水)
◇講師 茨城県生涯学習・社会教育研究会 会長 長谷川 幸介 先生

第5回 まちづくりとボランティア活動

第5回 第5回 第5回
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

前半は、ボランティア活動の意味・意義や時代によって変わってきたイメージなどについて、池田先生ご自身の体験を交えながら解説していただき、後半は、地域や家族の変容とまちづくりの必要性などについて解説していただきました。

◇日時 令和4年3月9日(水)
◇講師 茨城キリスト教大学兼任講師 池田 幸也 先生

第4回 魁のまち、水戸を目指して

市内において新型コロナウイルス感染症が拡大していることから、市有施設等の夜間利用が原則中止となったため、開催中止となりました。

第3回 ファシリテーターになろう

市内において新型コロナウイルス感染症が拡大していることから、市有施設等の夜間利用が原則中止となったため、開催中止となりました。

第2回 ファシリテーションを学ぼう

第2回 第2回 第2回
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

前半は、横須賀先生が受講者同士でコミュニケーションを取れるような場を設け、受講者にファシリテーションの必要性について体感していただきました。後半の講義では、ファシリテーターの役割やファシリテーターに求められるものなどについて解説していただきました。

◇日時 令和4年1月26日(水)
◇講師 NPO法人セカンドリーグ茨城 理事長 横須賀 聡子 先生

第1回 開講式 持続可能な社会に向けたまちづくり・ひとづくり(1)

第1回 第1回 第1回
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

「さきがけ塾」第七期がスタートしました。本日は、開講式の後に長谷川先生による講話があり、富の配分や共有財産など経済学の話から、現代社会に必要な4つの縁など「つながり」についての話、日本社会が直面する3つのシフトなど持続可能な社会についての話まで、幅広く解説していただきました。

◇日時 令和4年1月12日(水)
◇講師 茨城県生涯学習・社会教育研究会 会長 長谷川 幸介 先生

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

みと好文カレッジ
電話番号:029-303-6602 /ファクス:029-303-6601

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978番地の5 水戸市総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日