生涯学習サポーターチャレンジ講座「さきがけ塾」第六期生の受講の様子

印刷

最終更新日:2021年7月19日 ページID:022460

生涯学習活動をとおし,市民と行政との協働によるまちづくりに携わる人材を育成するために「さきがけ塾」を開催します。
受講終了後は,”生涯にわたる学び,地域における学び,ともに生きる学びなどの先導者”《水戸市生涯学習サポーター》として活躍していただきます。

※募集は締め切りました。

 受講の様子はこちら⇒

(受講生へのお知らせ)7月28日の講座は「実施予定」です。

講座の内容

内容

市民生活を豊かにする学習講座(学習プログラム)を考え,実施に向けた方法を探し,講座の企画・実施に携わる水戸市生涯学習サポーターを目指します。(理論編22回,実習編4回,実践編4回程度)

あなたのコーディネーション能力をアップして,自分自身の活動・学習に活かしませんか。そして,水戸のまちづくり・ひとづくりに参画し,社会貢献をしませんか。

期日(期間)・

時間

令和2年10月~令和3年12月 月2回程度 18:30~20:30

場所

水戸市五軒市民センター

対象

水戸市内在住・通勤,通学する18歳以上の方

定員

25名

応募多数の場合は,抽選とする

料金

4,000円(資料代等)

講師

茨城県生涯学習・社会教育研究会 会長 長谷川幸介 氏他 

申込期間

申込方法

「さきがけ塾第六期生」と明記のうえ,氏名(ふりがな)

住所・電話番号・生年月日を記入し, 郵送,FAX,E-mailで

令和2年9月30日(水)(必着)までに「みと好文カレッジ」へ

問合せ先

〒310-0852 水戸市笠原町978-5 水戸市総合教育研究所3階 

みと好文カレッジ

TEL 303-6602 FAX 303-6601

メール info@mitokoubun.jp

sakigake1      sakigake2      sakigake3      sakigake4
(画像をクリックすると添付ファイルを開くことができます)

受講の様子

第19回 学習プログラムづくり(7)

学習プログラムづくり7 学習プログラムづくり7 学習プログラムづくり7
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

それぞれのグループにおいて,学習プログラムをおおむね完成させました。プログラムの内容や回数,講師や日程を最終決定し,広報のためのチラシなどについて話し合いました。

◇日時 令和3年7月14日(水)
◇講師 ひと・まちねっとわーく理事 髙瀬 利博 先生
    水戸市生涯学習サポーター 綿引 均 先生
    水戸市生涯学習サポーター 小平 文和 先生

補講(第16回中止分) 受講者側に立って学ぶ「紫芳の字手紙講習会」

字手紙 字手紙 字手紙
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

紫芳の字手紙についての講習会を行い,受講者側に立って学びました。講師から紫芳の字手紙についての説明や書き方の講習を受けた後,実際に墨と筆を使用し,字手紙を作成しました。半紙に練習した後に,はがきサイズの用紙に字を書き,仕上げに講師に雅印に代わるスタンプを押していただいて,字手紙を完成させました。

◇日時 令和3年7月7日(水)
◇講師 紫芳の字手紙認定講師 寺門 忍 先生

第18回 学習プログラムづくり(6)

学習プログラムづくり6 学習プログラムづくり6 学習プログラムづくり6
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

それぞれのグループにおいて,学習プログラムづくりを進めました。プログラムの内容や回数を決定し,講師や日程についてもおおむね決定するところまで話し合いが進みました。

◇日時 令和3年6月23日(水)
◇講師 ひと・まちねっとわーく理事 髙瀬 利博 先生
    水戸市生涯学習サポーター 綿引 均 先生
    水戸市生涯学習サポーター 小平 文和 先生

第17回 学習プログラムづくり(5)

学習プログラムづくり5 学習プログラムづくり5 学習プログラムづくり5
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

それぞれのグループにおいて,学習プログラムづくりを進めました。活発に討議を行い,プログラムの内容や回数についての検討を進め,講師選びや日程決めにも着手しました。

◇日時 令和3年6月9日(水)
◇講師 ひと・まちねっとわーく理事 髙瀬 利博 先生
    水戸市生涯学習サポーター 綿引 均 先生
    水戸市生涯学習サポーター 小平 文和 先生

第16回 受講者側に立って学ぶ「紫芳の字手紙講習会」

市内において新型コロナウイルス感染症が拡大していることから,市有施設等の夜間利用が原則中止となったため,今回は開催中止となりました。

第15回 学習プログラムづくり(4)

市内において新型コロナウイルス感染症が拡大していることから,市有施設等の夜間利用が原則中止となったため,今回は開催中止となりました。

第14回 学習プログラムづくり(3)

市内において新型コロナウイルス感染症が拡大していることから,市有施設等の夜間利用が原則中止となったため,今回は開催中止となりました。

第13回 チラシづくりに挑戦

チラシづくりに挑戦 チラシづくりに挑戦 チラシづくりに挑戦
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

今後の学習プログラムづくりを見据えて,チラシのつくり方を学びました。受講生を集めるには,魅力的なチラシをつくることが欠かせません。ちょっとしたポイントでまったく印象が変わってくるチラシについて,具体例を交えながらわかりやすく学ぶことができました。

◇日時 令和3年4月14日(水)
◇講師 水戸市生涯学習サポーター 見澤 淑恵 先生

第12回 学習プログラムづくり(2)

学習プログラムづくり2 学習プログラムづくり2 学習プログラムづくり2
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

2つのグループに分かれて,学習プログラムづくりを開始しました。今回はそれぞれのグループにおいて,プログラムの内容や回数について討議しました。

◇日時 令和3年3月24日(水)
◇講師 ひと・まちねっとわーく理事 髙瀬 利博 先生
    水戸市生涯学習サポーター 綿引 均 先生
    水戸市生涯学習サポーター 小平 文和 先生

第11回 学習プログラムづくり(1) ブレーンストーミング

r211 r212 r213
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

問題を解決するため,一人ひとりがアイデアを出し合う「ブレーンストーミング」,出されたアイデアをグループ化して問題解決の道筋を明らかにする「KJ法」について学びました。

◇日時 令和3年3月10日(水)
◇講師 ひと・まちねっとわーく理事 髙瀬 利博 先生

第10回 学習プログラムづくりの実践

r2101 r2102 r2103
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

魅力的な学習プログラムを作成するための考え方や方法を,わかりやすく学ぶことができました。

◇日時 令和3年2月24日(水)
◇講師 ひと・まちねっとわーく理事 髙瀬 利博 先生

第9回 まちづくりとボランティア活動

r291 r292 r293
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

ボランティア活動の定義やまちづくりの意義と必要性などを,体験談を交えながら,学ぶことができました。

◇日時 令和3年2月10日(水)
◇講師 茨城キリスト教大学兼任講師 池田 幸也 先生

第8回 水戸の歴史を学ぶ

茨城県独自の緊急事態宣言が発令されたことを踏まえ,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,今回は開催しないこととしました。

第7回 いきいき長生き健康法と実践

238 230 239
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

コア(体幹)トレーニングにより,体の深い部分にある筋肉(インナーマッスル)を鍛えることの重要性を学びました。

◇日時 令和3年1月13日(水)
◇講師 茨城大学教育学部 富樫 泰一 先生

第6回 水戸の防災を学ぶ

r261 r262 r263
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

災害に備えた,備蓄や情報収集の仕方に加え,コロナ禍の今だからこその避難所の確認など,日頃からの準備の必要性を改めて考えさせられました。

◇日時 令和2年12月16日(水)
◇講師 水戸市防災・危機管理課

第5回 元気な明日を目指すまちづくり・ひとづくり(2)

r251 r252 r253
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

水戸の歴史からまちづくりまで,わかりやすく,おもしろく,解説していただきました。
「次に市民に残していきたいもの」というテーマでは,受講生が各々の考えを熱く語りました。

◇日時 令和2年12月2日(水)
◇講師 茨城県生涯学習・社会教育研究会 会長 長谷川幸介 先生

第4回 水戸のいきいき健康プロジェクト

sakigakeR241 sakigakeR242 sakigakeR243
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

生活習慣病についての講話で,「コレステロール値&動脈硬化 危険度」のチェック等を行うことにより,自分の健康状態について再認識することができました。

◇日時 令和2年11月25日(水)
◇講師 水戸市保健所地域保健課

第3回 魁のまち・水戸を目指して

sakigakeR231 sakigakeR232 sakigakeR233 
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

「水戸市第6次総合計画」に基づいた講話で,受講生の皆さんも熱心に耳を傾けていました。

◇日時 令和2年11月11日(水)
◇講師 水戸市政策企画課

第2回 アイスブレイク及びコミュニケーション能力の育成とその実践

sakigakeR221 sakigakeR222  sakigakeR224
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

じゃんけんゲームや広告用紙ジグソーなど実践的な内容で,受講生の皆さんの緊張もほぐれ,距離も近づきました。

◇日時 令和2年10月28日(水)
◇講師 元茨城県学校教育相談研究会 会長 内田 裕 先生

第1回 開講式 元気な明日を目指すまちづくり・ひとづくり(1)

sakigakeR211 sakigakeR212  sakigakeR214
(小さな画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)

地球の歴史からまちづくりまで,広範囲にわたる講話でした。

◇日時 令和2年10月21日(水)
◇講師 茨城県生涯学習・社会教育研究会 会長 長谷川幸介 先生

お問い合わせ先

みと好文カレッジ
電話番号:029-303-6602 /ファクス:029-303-6601

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978番地の5 水戸市総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日