“戦争”を語り継ぐ「語り部派遣事業」を実施しています

印刷

最終更新日:2020年9月3日 ページID:009050

語り部派遣事業について

水戸空襲や原爆等による被災者たちを「語り部」として市内の小中学校等に派遣し、講演を行います。
戦争体験者が自らの体験を語り、戦争の悲惨さや平和の尊さを伝えます。

令和2年9月より再開します

新型コロナウイルス感染症の影響により、本事業を見合わせておりましたが、令和2年9月より再開することといたしました。再開にあたり、ガイドラインを作成しましたので、内容を御確認のうえ、お申し込みくださいますようお願いいたします。

お読みください→ 語り部派遣事業再開に向けたガイドライン

申し込み方法

講演を希望される場合は、希望日の1か月前までに別添の講演依頼書により、郵送またはファクスでお申し込みください(御希望に添えない場合もありますので、御了承願います)。

1 講演依頼書(学校用)2020
2 講演依頼書(団体用)2020

なお、語り部の体調不良等の止むを得ない理由で、予定された語り部を派遣できなくなる場合がございます。
その際は、語り部の変更または講演の中止とさせていただきますので、御了承願います。

提出先

〒310-8610 水戸市中央1丁目4番1号
水戸市市民協働部文化交流課
 TEL  029-291-3846
 FAX  029-232-9250

お問い合わせ先

文化交流課
電話番号:029-291-3846 /ファクス:029-232-9250

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日