第35回水戸市少年の主張大会

印刷

最終更新日:2021年2月1日 ページID:023102

第35回水戸市少年の主張大会

 水戸市では、市内の中学生が日頃感じたことや考えていることを主張文にまとめ、発表する「水戸市少年の主張大会」を毎年開催しています。
 大会をとおして、中学生が、社会に対する関心を高めるとともに、彼らが現在どのような問題と向き合い、どのような意見を抱いているのかについて、社会全体で共に考える機会を得ることを目的としています。
 新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、第35回(令和2年度)水戸市少年の主張大会は「中止」となりましたが、優秀賞受賞者による主張文発表を録音しましたので、ぜひお聴きください。
 中学生の主張を聴いて 一緒に考えてみませんか

主催:水戸市教育委員会・水戸市青少年育成推進会議・第70回“社会を明るくする運動”水戸市推進委員会

水戸市公式YouTubeチャンネルにて音声を発信します!

公開開始日:令和3年2月1日 

※動画(音声)は予告なく終了させていただく場合がございますので,あらかじめご了承ください。

想像し、つなぐ、希望のバトン(水戸市立第一中学校 3年 浅野 颯樹)

未成年の私が大人に出会って考えた事(水戸市立第二中学校 2年 益子 咲良)

大人になっても(水戸市立第三中学校 2年 武田 ゆい子)

 

マナーを守ること(水戸市立緑岡中学校 3年 鈴木 琴音)

 

私の大成功(水戸市立第四中学校 3年 蛭田 唯)

みんな同じ「命」(水戸市立赤塚中学校 1年 青木 日菜)

防災リーダー研修で学んだこと(水戸市立第五中学校 3年 阿久津 紗良)

平等って何だろう(水戸市立見川中学校 2年 佐川 瑚桜)

私はなります(水戸市立双葉台中学校 3年 永井 百佳)

思いやる心が第一歩(水戸市立笠原中学校 3年 助川 姫菜)

ゴミ袋から考えること(水戸市立石川中学校 1年 井ノ﨑 百奈)

プラスチックとコロナ(水戸市立千波中学校 3年 蓮井 菜乃花)

私の夢(水戸市立常澄中学校 2年 加藤 優奈)

嫌いだけど、失いたくない自分(水戸市立内原中学校 3年 倉本 結太)

優しさの種類(水戸市立国田義務教育学校 8年 戸﨑 千尋)

地域で感じた思いやり(水戸英宏中学校 2年 榎本 悠花)

私の将来の夢(智学館中等教育学校 3年 竹内 愛美)

お問い合わせ先

生涯学習課
電話番号:029-306-8692 /ファクス:029-306-8693

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日