日本遺産子ども交流事業「足利学校で論語を学ぼう!」を開催しました

印刷

最終更新日:2019年12月27日 ページID:020634

 日本遺産子ども交流事業「足利学校で論語を学ぼう!」を開催しました

水戸市は、栃木県足利市と共に日本遺産に認定されています。
12月25日(水)足利市との交流の一環として、小学校4年生以上を対象に日本遺産構成文化財に認定されている日本最古の学校・足利学校で,孔子の教え「論語」の素読を親子で体験しました。ご参加いただきありがとうございました。

足利2  足利1



鑁阿寺(ばんなじ)でご住職のお話を聴きました。
足利3  足利4


最後に、あしかがフラワーパークでイルミネーションを見学しました。
足利5  足利6

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-297-6187

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日