水戸北ライオンズクラブから日本遺産パネルを寄贈いただきました

印刷

最終更新日:2018年8月21日 ページID:019465

 水戸北ライオンズクラブから日本遺産パネルを寄贈いただきました。

水戸市では,平成27年4月に「近世日本の教育遺産群─学ぶ心・礼節の本源─」のストーリーが日本遺産(Japan Heritage)の認定を受け,現在,その構成文化財である弘道館,偕楽園,日新塾跡等の価値や魅力を伝える様々な事業を進めています。

この度,水戸北ライオンズクラブの黒澤清訓様と須田浩和様より,日本遺産を紹介するパネル2点を市に寄贈いただきました。寄贈いただいたパネルは,茨城県の協力を得て8月20日から偕楽園の好文亭玄関のガラスケース内で展示しています。

 贈呈式 高橋市長と本多教育長

展示されているパネル

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-297-6187

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日