岐阜県議会の教育警察委員会が弘道館・偕楽園を視察されました

印刷

最終更新日:2018年7月27日 ページID:019369

岐阜県議会の教育警察委員会が弘道館・偕楽園を視察されました

  岐阜県議会視察2 岐阜県議会視察2 岐阜県議会視察3

 平成30年7月13日(金)の午前中に岐阜県議会教育警察委員会の長屋光征委員長をはじめとする同委員会の委員8名が水戸市を訪れ、日本遺産「近世日本の教育遺産群─学ぶ心・礼節の本源─」の構成文化財である弘道館・偕楽園を視察されました。

 今回の視察は、学校教育における日本遺産の教材化状況の先進事例を調査することが目的で、弘道館で実施している和算や論語の体験イベント、水戸市内の小学校で実施している日本遺産学習等について市の職員から説明するとともに、弘道館事務所の小圷のり子主任研究員の案内のもと、和算や論語の体験を行っている至善堂等をご覧いただきました。

 水戸市では今後も引き続き日本遺産の取組に関する行政視察を積極的に受け入れてまいります。

お問い合わせ先

世界遺産推進室
電話番号:内線:6162 /ファクス:ファクス番号:029-297-6187

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日