9月13日(月)から26日(日)までの市立小・中学校等の対応について

印刷

最終更新日:2021年9月8日 ページID:024444

9月13日(月)から26日(日)までの市立小・中学校等の対応について

   現在,国の緊急事態宣言及び茨城県非常事態宣言が9月12日(日)までとなっており,それ以降については,不透明な状況にありますが,本市においては,夏休みに多くの児童生徒の感染が確認されており,現時点において,通常登校による再開は困難な状況にあります。
 そのため,9月13日(月)から26日(日)までの本市の学校の対応につきましては,感染リスクを抑えながら,できる限り児童生徒の学習機会を確保するため,オンライン授業を継続いたします。なお,小学6年生以上については,これまでの午前中のオンライン授業を午後まで拡大いたします。また,最終学年である中学3年生におきましては,進路決定に向けた大切な時期であるため,進路指導を含む個別面談を実施いたします。そのため,4日間の分散登校を実施いたします。

1 9月13日(月)から26日(日)までの教育活動について

 【小・義務教育学校(前期)】
 ◇1~5年生
  ・オンライン授業は午前中とし,午後は指導計画に従って家庭での学習を行う。
 ◇6年生
  ・6時間のオンライン授業を行う。 

【中・義務教育学校(後期)】
 ◇1・2(7・8)年生
  ・6時間のオンライン授業を行う。
 ◇3(9)年生
 <14日(火)~17日(金)の対応(分散登校)>
  ・4日間のうち,2回登校する。
  ・分散登校は,午前中とし,進路指導を含む個別面談を実施する。なお,面談を実施していない生徒や登校日でない生徒は,指導計画に基づいた学習動画等の視聴,デジタルドリルによる学習等の課題に取り組むことを基本とする。
  ・午後は自宅で2コマ程度のオンライン授業を行う。
 <13日(月)・21日(火)~24日(金)の対応(オンライン授業)>
  ・6時間のオンライン授業を行う。

2 中学校3年・義務教育学校9年生の分散登校について 

〇 学級を2つに分け,1日おきに登校する。
〇 本人や家族に発熱等の風邪の症状が見られる場合は,登校を控え,早期に医療機関を受診する。
〇 朝のホームルームは,登校していない生徒ともオンラインで結び,生徒の健康状態等を確認する。
〇 分散登校で登校した日は「出席」とし,登校しない日は「出席停止」扱いとする。なお,感染予防を理由に登校しない生徒については,欠席とはせず「出席停止」扱いとする。

3 その他

〇 通信環境のない家庭には,モバイルルーターを貸し出す。
〇 通信環境の整備が間に合わない家庭や共働き家庭など留守家庭(開放学級や民間学童等の利用者を含む)は,学校を開放し,学校の通信環境を利用して学習する。
〇 26日(日)までは,部活動は実施しない。

お問い合わせ先

総合教育研究所
電話番号:029-244-1331 /ファクス:029-244-6708

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで(月・土曜日)、午前8時30分から午後8時まで(火~金曜日) /休業日:日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで