9月以降の市立小・中学校等の対応について

印刷

最終更新日:2021年8月26日 ページID:024360

9月以降の市立小・中学校等の対応について

   本市では,8月31日までを期間とする茨城県非常事態宣言の発令を受け,8月中は,タブレット端末を活用した取組を進めることとしています。
 一方で,9月12日までを期間とする国の緊急事態宣言が発令されており,今後,茨城県非常事態宣言の期間が延長されることが想定されます。
 また,全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しており,本市においても児童生徒や保護者世代の陽性者が増加している状況にあります。
 そのため,9月1日以降の本市の市立小・中学校等の対応については,感染のリスクを抑えながら,できる限り児童生徒の学習機会を確保するため,学習活動の確認を目的とした分散登校及びオンライン授業を実施いたします。

 なお,近日中に発表される県の通知後に再度検討すべき内容がある場合は,速やかに対応いたします。

1 9月1日(水)から3日(金)の教育活動について

   〇 9月1日(水)から3日(金)までを分散登校期間とする。
   ・各学校は,3密を避けるため,学校規模や学級の人数に応じ,1回から3回の登校日を設ける(分散登校)。 
   ・各児童生徒は,分散登校期間中に1回登校する。
 ○ 学校での活動時間は,午前中の3時間程度とする。
 ○ 家庭での過ごし方やオンライン授業を円滑に行うための指導等を行う。
 ○ 学校に登校しない日については,各家庭においてオンライン学習を行う。
 ○ 各学校において,分散登校終了の翌日(翌日が土曜日になる場合は,月曜日)からオンライン授業を実施する。

2 9月6日(月)から10日(金)の教育活動について 

 ○ 各学校において授業計画を作成し,オンラインによる授業を実施する。
   ・オンライン授業は午前中とし,午後は自主学習を基本とする。
 ○ 学習内容については,児童生徒の発達段階や学習状況を踏まえ,適切な内容や量とするよう配慮する。
 ○ 小学校低学年においては,プリント学習と併用するなど配慮する。
 ○ 通信環境のない家庭には,モバイルルーターを貸し出す。
 ○ 通信環境の整備が間に合わない家庭や共働き家庭の児童が,学校の通信環境を利用して学習できるよう,学校を開放する。

3 その他

 9月13日(月)以降の対応については,県の対応方針や本市における感染拡大の状況等を踏まえ,検討する。

お問い合わせ先

総合教育研究所
電話番号:029-244-1331 /ファクス:029-244-6708

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで(月・土曜日)、午前8時30分から午後8時まで(火~金曜日) /休業日:日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで