六地蔵寺石幢

印刷

最終更新日:2014年2月10日 ページID:013194

 

六地蔵石幢

六地蔵寺石幢  

名称

六地蔵石幢(ろくじぞうせきどう)

所在地

水戸市緑町2-1-15

管理者

茨城県立歴史館

年代等

室町時代

指定区分

県指定

指定年月日

昭和37年10月24日

 宝珠(ほうじゅ)・竿(さお)は円形で、笠・火袋・中台・基台は六角形をなしています。宝珠は大形で、笠は蕨手(わらびで)が巻き上がっています。火袋は、地蔵が6面に彫られ、中台は、格狭間の下に反花(そりばな)が彫られています。竿は、上下に1本、中心に2本の横線を配しています。基台は、反花が彫られています。塔高は、183cmです。

※当ホームページに掲載されている全ての画像の複製・転載・流用・転売・複写等はご遠慮ください。
 ご利用される場合は、水戸市教育委員会事務局教育部歴史文化財課までご連絡をお願いします。

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-297-6187

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日