銅板貼山伏笈

印刷

最終更新日:2014年2月10日 ページID:013210

 

銅板貼山伏笈

銅板貼山伏笈  

名称

銅板貼山伏笈

(どうばんばりやまぶしおい)

所在地

水戸市六反田町767

管理者

六地蔵寺

年代等

安土桃山時代

指定区分

県指定

指定年月日

昭和50年3月25日

員数

1基

 総高81.5cmで、四脚式箱形で正面全面に銅板を貼る山伏笈です。上部の山形には将軍地蔵を中心に左右に不動明王、烏天狗(からすてんぐ)、毘沙門天(びしゃもんてん)、竜樹菩薩(りゅうじぼさつ)を毛彫り、袋戸は日輪の団円をつけ、中央に役行者(えんのぎょうしゃ)、左右に幡を持った童子と天狗を配しています。扉は左右に五重塔をあらわし、菩薩、飛天(ひてん)を添え、その他蝶番(ちょうつがい)金具、小脇板、ケンドン板、腰嵌めなどにも牡丹文や梅、松、藤、鹿、小鳥、蓮池遊禽(れんちゆうきん)、梅に鶯(うぐいす)などの風情を盛っています。両側面は脇扉を備えていますが、背面とともに杉材製の素地のままで装飾はありません。背面に「天正十八年/十一月十一日」の年紀を含む墨書銘があり、この笈の制作年代の下限を知ることができ、基準資料として貴重な遺品です。

※当ホームページに掲載されている全ての画像の複製・転載・流用・転売・複写等はご遠慮ください。
 ご利用される場合は、水戸市教育委員会事務局教育部歴史文化財課までご連絡をお願いします。

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-297-6187

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日