ご存知ですか?高次脳機能障害

印刷

最終更新日:2018年7月26日 ページID:017217

事故などで頭を強くぶつけたり,脳卒中等の病気で倒れた後に「新しいことが覚えられない」「人が変わった」「今までと違う」などと感じたら,高次脳機能障害かもしれません。高次脳機能障害は外見からはわかりづらく,周りから見過ごされたり,本人も気づかないことがあります。

茨城県高次脳機能障害支援センターでは,高次脳機能障害の相談を受け付けています。一人で悩まずに,ぜひご相談ください。

高次脳機能障害とは

高次脳機能障害とは,頭に強い衝撃が加わったり,脳卒中等の病気で脳に受けたダメージを原因とした後遺症です。

主な原因

  • 交通事故
  • 転倒
  • 転落
  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • くも膜下出血
  • 脳炎
  • 低酸素脳症
  • 脳腫瘍

など

主な症状

記憶障害

  • 予定や約束を忘れる
  • 言われたことを思い出せない

注意障害

  • 集中力がなく気が散りやすい
  • ボーっとする

遂行機能障害

  • 優先順位がつけられない
  • 間違いを修正できない

社会的行動障害

  • すぐ怒る
  • 我慢できない
  • 意欲がない

相談窓口

症状や診断に関すること,リハビリテーションや生活,就労に関することなど,何でもご相談ください。

面接相談をご希望の方は,事前に下記へご予約ください。

茨城県高次脳機能障害支援センター

  • 電話番号:029-887-2605 
  • 受付:月曜日から金曜日(祝日,年末年始を除く)午前9時から午後5時まで
  • 住所:茨城県稲敷郡阿見町阿見4669-2

お問い合わせ先

障害福祉課
電話番号:029-232-9173 /ファクス:029-221-4447

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで。全ての業務は取扱っておりませんので、取扱業務を確認のうえお越しください。 /休業日:土・日曜日、祝日