障害児通所支援事業(児童発達支援・放課後等デイサービス)

印刷

最終更新日:2017年11月10日 ページID:018511

障害児通所支援について

障害児通所支援事業は,障害のある児童や発達に心配がある児童に,療育を提供する事業です。

・障害児通所支援事業の中には,主に就学児を対象にした「児童発達支援」,学籍のある児童を対象にした「放課後等デイサービス」があります。

相談をご希望の方はこちら

事業の開始を検討されている方はこちら 

利用を検討されている方へ

 「児童発達支援」及び「放課後等デイサービス」を利用するには,市役所が発行する「障害児通所受給者証」が必要になります。

※受給者証の発行には,市役所への申請後,約2週間から1か月かかりますのでご注意ください。

 受給者証発行及び利用開始までの流れ

 1.利用相談

お住まいの市役所や障害児相談支援事業所に,障害児通所支援の利用についてご相談ください。

※相談支援事業所とは,サービスの利用の仕方について相談ができ,利用計画を作成する事業所です。

〇相談の窓口

・水戸市障害福祉課

   029-232-9173

・水戸市子ども発達支援センター「すくすく・みと」

 029-253-3650

相談支援事業所一覧

 

○障害児通所支援事業所(以下事業所)の空き状況については,直接事業所にご確認ください。また,空きを確認できましたら,事前に見学をするようにしてください。

見学時のポイント(見学時には以下のポイントを確認してください)

療育の内容,一日のスケジュール,スタッフの様子,他の利用児童の様子,利用料金,利用時間,送迎の有無など

 障害児通所支援事業所一覧(市内)

      市外事業所一覧(茨城県障害福祉課リンク)

   ↓

2.申請書等の提出

市役所(障害福祉課または子ども発達支援センター)に障害児通所給付費支給等申請書を提出します。

   ↓

3.面接調査

利用要件を満たしているか,月に何回の利用を希望しているかなど,市役所の担当者が直接お話を伺います。その後,支給が適切かどうか,審査を行います。

   ↓

4.受給者証の交付

審査の結果,支給が適切と判断された場合は,受給者証をご自宅に郵送します。

   ↓

5.事業者との契約・利用開始

受給者証を事業所に提示し,契約します。その後,利用を開始します。

 

利用者負担額について

 サービスを利用した人はその利用費用の一割を負担しますが,所得に応じて上限月額が設定され,1か月に利用したサービス量に関わらずそれ以上の負担は生じません。

※利用する事業所によっては,おやつ代などの実費負担が発生することがあります。

 

区分

世帯の所得などの状況

負担上限月額

生活保護

生活保護受給世帯

0円

低所得1

市民税非課税世帯

障害児の保護者の収入の年収が80万円以下

0円

低所得2

低所得1に該当しない方

0円

一般1

市民税課税世帯

所得割28万円未満

4,600円

一般2

所得割28万円以上

37,200円

お問い合わせ先

障害福祉課
電話番号:029-232-9173 /ファクス:029-221-4447

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで。全ての業務は取扱っておりませんので、取扱業務を確認のうえお越しください。 /休業日:土・日曜日、祝日