介護給付の各種サービス

印刷

最終更新日:2016年4月1日 ページID:008589

日常生活に必要な各種の支援を行います。障害者が介護給付を利用するときは、障害程度区分の認定とサービスの支給決定を受ける必要があります。(障害児は障害程度区分の認定は不要です。)

対象者

日常生活に支援が必要な障害者(児)

内容

居宅介護(ホームヘルプ)

自宅で入浴、排せつ、食事の介護などを行います。

重度訪問介護

重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする人に、自宅で入浴、排せつ、食事の介護、外出時における移動支援などを総合的に行います。

同行援護

視覚障害により移動に著しい困難を有する人に、移動に必要な情報の提供(代筆・代読を含む)、移動の援護などの外出支援を行います。

行動援護

自己判断能力が制限されている人が行動するときに、危険を回避するために必要な支援(外出支援)を行います。

重度障害者等包括支援

介護の必要性がとても高い人に、居宅介護など複数のサービスを包括的に行います。

短期入所(ショートステイ)

自宅で介護する人が病気の場合などに、短期間、夜間も含めた施設で入浴、排せつ、食事の介護などを行います。

生活介護

常に介護を必要とする人に、昼間、入浴、排せつ、食事の介護などを行うとともに、創作的活動または生産活動の機会を提供します。

療養介護

医療と常時介護を必要とする人に、医療機関で機能訓練、療養上の管理、看護、介護及び日常生活の世話を行います。

共同生活介護(ケアホーム)

夜間や休日、共同生活を行う住居で、入浴、排せつ、食事の介護などを行います。

施設入所支援

施設に入所する人に、夜間や休日、入浴、排せつ、食事の介護などを行います。

費用・手続

費用

  • 費用の1割が原則として自己負担となります。(ただし、所得等に応じた負担上限月額や高額障害福祉サービス等給付費などのしくみによって、負担が重くなりすぎないようになっています)
  • サービスを利用する場合の食費や光熱水費などの実費は自己負担となります。(ただし、所得等に応じて負担が軽減される場合があります)

手続

市に申請して障害程度区分の認定とサービスの支給決定を受け、サービス提供事業者と契約してサービスを利用します。(詳しくは市障害福祉課へご相談下さい)

お問い合わせ先

障害福祉課
電話番号:029-232-9173 /ファクス:029-221-4447

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで。全ての業務は取扱っておりませんので、取扱業務を確認のうえお越しください。 /休業日:土・日曜日、祝日