医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)

印刷

最終更新日:2021年7月7日 ページID:024085

医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)

医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)とは?

 医療的ケアが必要な児童等が医療を必要とした場合に,全国の医師・医療機関(特に,救急医)が迅速に必要な医療情報を共有できるようにするためのシステムです。事前に本人またはご家族が登録し,医療等に関する情報をデータベース化することで緊急時に救急隊員や搬送先の医療機関が情報を閲覧できるようになります。情報は『基本情報』,『診察記録』,『ケア記録』,『救急サマリー』の4種類となり医師及び家族が相互に情報を入力していきます。情報は暗号化によりセキュリティ対策を行い,第三者が閲覧・利用した場合には登録した端末に通知が届き,利用停止にすることも可能となります。詳しくは厚生労働省のホームページでご確認ください。

<厚生労働省ホームページ>

医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)

<お問い合わせ先>

〇本システムの利用に係る問い合わせ
 MEISヘルプデスク(委託先:株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング)
 TEL:0120-523-252

〇施策に係る問い合わせ
 社会・援護局 障害保健福祉部
 障害福祉課 障害児・発達障害者支援室
 障害児支援係
 TEL:03-5253-1111(内線3037、3102)

お問い合わせ先

子ども発達支援センター「すくすく・みと」
電話番号:029-253-3650 /ファクス:029-253-3655

〒310-0041 茨城県水戸市上水戸4-7-24
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日