成年後見制度

印刷

最終更新日:2013年2月1日 ページID:001061

認知症の方などを保護するため、代理権・同意権・取消権を付与された成年後見人等が、財産管理、介護契約などを行います。
また、本人があらかじめ後見人を決めておく任意後見制度もあります。

申立て

この制度を利用するためには、家庭裁判所に申し立てをして、その審判を受けることが必要です。申立ては、本人、配偶者、親族などができますが、身寄りがないときは市長が行うこともできます。

費用

家庭裁判所の審判申立て経費、成年後見人等の報酬がかかりますが、額は事例により異なります。

お問い合わせ先

高齢福祉課
電話番号:029-232-9174 /ファクス:029-232-9112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日