在宅見守り安心システムをご利用ください

印刷

最終更新日:2017年6月28日 ページID:013630

 在宅の高齢者が、自宅で突然の病気や不慮の事故にあった場合に、緊急通報機器(設置型・ペンダント型)のボタンを押すと、民間の受信センターに通報が入ります。受信センターでは、すみやかに状況を確認し、消防本部へ通報します。近隣の協力者とも連携を取って、高齢者を支援します。
※「緊急通報システム」事業は、平成26年4月から「在宅見守り安心システム」事業に変更になりました。

  
緊急通報装置
  

 

対象者

  • おおむね65歳以上の病弱なひとり暮らしの方
  • おおむね65歳以上の病弱な高齢者のみで構成する世帯の方
  • ひとり暮らしで重度の身体障害のある方
  • 75歳以上のひとり暮らしの方 

 

システムの特長

1 受信センターへ通報が入ります
 緊急通報ボタンを押すと、民間の受信センターへ通報が入ります。受信センターでは、折り返しの電話などにより状況を確認し、必要に応じてすみやかに消防本部へ通報します。

 緊急通報の受信

2 医療や介護についての相談に応じます
 受信センターには、医療や介護に係る資格を持った職員が配置されています。相談ボタンを押して、受信センターへ健康相談などをすることができます。

受信センター

3 月に1回、安否確認を行います
 月に1回程度、受信センターから安否確認のための電話が入ります。


 在宅見守り安心システムのしくみ

 

利用料

月額200円(6か月分をまとめて後払いでお支払いただきます。)

 

利用申込みに際してのお願い

○近隣の方で、緊急時の駆けつけなどに協力していただける方(1名以上)をお願いしてください。協力員として登録しますので、事業の概要などを事前に説明し、了解を得てください。
○在宅見守り安心システムをご利用いただくためには、アナログ回線が設置されている必要があります。

 

利用申込みについて

申請書、承諾書などの提出が必要となりますので、高齢福祉課または高齢者支援センターへご相談ください。
高齢者支援センターはお住まいの地域によって窓口が異なりますので、ご不明なときは高齢福祉課までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

高齢福祉課
電話番号:029-232-9174 /ファクス:029-232-9112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日