白内障眼鏡等の購入費用を助成します

印刷

最終更新日:2017年4月1日 ページID:001043

老人性白内障の治療により水晶体の摘出手術を受けた方に、補助眼鏡等の購入費用の一部を助成します。手術後1年以内かつ補助眼鏡等を購入した日の属する年度内に申請してください。
※助成を受けるためには要件や必要書類がありますので、事前に高齢福祉課までお問合せください。
 

対象者

65歳以上で、手術を受けた日から引き続き市内に住所を有し、非課税世帯に属する方が対象となります。

助成額

補助眼鏡

1対20,000円以内

特殊眼鏡

1対30,000円以内

コンタクトレンズ

1眼につき25,000円以内

お問い合わせ先

高齢福祉課
電話番号:029-232-9174 /ファクス:029-232-9112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日