水戸市第2期子ども・子育て支援事業計画

印刷

最終更新日:2020年6月18日 ページID:022096

水戸市第2期子ども・子育て支援事業計画 ‐みと・すくすくプラン‐

 計画策定の趣旨

 全国的に人口減少や少子高齢化が進行し,家庭を取り巻く環境が変化してきています。

 本市においては,子育てを社会全体で支援し,子どもが健やかに成長することができるまちの実現に向け,これまで様々な子育て支援策を講じてきました。

 このたび,社会情勢の変化や市民ニーズにきめ細かに対応するとともに,安心して子どもを生み,育てることができるまちを目指し,「水戸市第2期子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

計画期間

 2020(令和2)年度から2024(令和6)年度までの5か年

目指す姿

 安心して子どもを生み育てられるまち・水戸~すべての子どもたちが輝く未来のために~

 基本方針

 1 幼児教育・保育環境の充実

  計画的に保育の受け皿の拡大を進めるとともに,市立幼稚園の認定こども園への移行を図るなど,待機児童ゼロの達成及び継続並びに質の高い幼児教育・保育の充実に努めます。

 2 総合的な放課後児童対策の推進

   放課後児童健全育成事業の充実を図り,全ての小学校における6年生までの受入れ並びに待機児童ゼロの達成及び継続に努めます。また,保護者の就労に関わらず,全ての児童が放課後等を安全に過ごし,多様な体験・活動を行うことができる環境づくりを推進します。

 3 地域における子育て支援の充実

 安心して子育てができるよう,市民ニーズを踏まえながら地域子ども・子育て支援事業を提供するほか,本市の実情に応じた独自の子育て支援サービスの充実を図ります。

 4 健やかな妊娠・出産・育児への支援

   妊娠・出産・育児における切れ目ない支援を積極的に提供することにより,すべての妊産婦を心身ともに支えながら,乳幼児が健やかに成長できる環境づくりを推進します。

 5 社会全体で子どもを支える環境づくり

 すべての子どもが安全で安心に暮らせる環境のもとに生まれ,健やかに育まれるよう,児童虐待防止対策の強化や子どもの貧困対策を推進します。また,子どもの発達に不安を抱える保護者が安心して子育てできるよう,子どもの発達支援の充実を図ります。

計画書データ

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

子ども課
電話番号:029-232-9176 /ファクス:029-232-9288

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで(水曜日は午後7時まで。すべての業務には対応していません。) /休業日:土・日曜日、祝日