新規営業許可申請の手続きについて

印刷

最終更新日:2021年11月10日 ページID:021165

このページでは、水戸市内で営業する場合の手続等について説明しています。
営業施設の所在地が水戸市外の場合は、それぞれの自治体を管轄する保健所へお問合せください。

許可までの流れ

1 事前相談

施設基準に合致しているかなどを事前に確認するため、施設の着工前に図面等をお持ちになって、保健所の食品衛生係へご相談ください。

 ●営業許可が必要な業種についてはこちら

 ●施設基準についてはこちら


上記以外に、事前に準備する必要があるものとして、以下のものがあります。

  • 井戸水等を使用する場合、塩素滅菌機の設置及び水質検査が必要です。
  • 貯水槽使用水(タンク水)を使用する場合、水質検査が必要です。 
    ※ 水質検査の受付は、水戸市保健所内にあります、水戸食品衛生協会で行っています。
      詳細はこちら ↓
        「水質検査について

2 営業許可申請

インターネットによる申請

営業許可申請について、厚生労働省の「食品衛生申請等システム」によるインターネットでの申請が可能になりました。

保健所にお越しいただかなくても、申請できます。

申請システムはこちら⇒厚生労働省ホームページ「食品衛生申請等システム

 ●「食品衛生申請等システム利用方法」リーフレット

 ●厚生労働省ホームページ「食品衛生申請等システム」のよくあるご質問(FAQ)

窓口による申請

保健所窓口での申請を希望される方は、施設完成予定日の10日ほど前に、下記のものをご用意の上、お越しください。

1 営業許可申請書・営業届(新規・継続)
PDF形式エクセル形式
2

施設の構造及び設備を示す図面

3 水質検査成績書(貯水槽使用水、井戸水使用の場合のみ)
 

3 申請手数料等について             

申請手数料等一覧をダウンロードできます。こちら                       

〈納付方法〉

  • インターネットによる申請の場合:銀行振込がご利用いただけます。(別途振込手数料はかかります。)
  • 窓口による申請の場合:申請時に窓口にてお支払いいただきます。
    手数料の徴収事務を委託しています。

4

施設調査

申請の際に、併せて施設調査の日程を調整します。(食品衛生申請等システムにて申請される方は、電話等で調整します。)

調査の際は、原則として営業施設の申請者もしくは食品衛生責任者が立ち会ってください。
当日は、施設が申請のとおりであり、なおかつ施設基準に合致しているかを保健所の担当者が確認します。
不適事項が認められた場合は、改善した上で改めて調査を受けてください。
最終的に改善されない場合は不許可となります。(手数料の返還はできません)

5

営業開始

施設基準に合致していることが確認できた場合、調査日の翌日から営業が可能となります。
※ 食品営業許可証は、調査日より10日ほどで郵送にて交付します。


自動車・露店営業について

資格・免許

その他のコンテンツ

お問い合わせ先

保健衛生課
電話番号:029-243-7328 /ファクス:029-241-0350

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日