化製場、死亡獣畜取扱場、動物の飼養等について

印刷

最終更新日:2020年4月1日 ページID:021206

1. 化製場等について

 水戸市内に「化製場」又は「死亡獣畜取扱場」を設けようとする場合、また,一定の「動物の飼養・収容」をしようとする場合は,あらかじめ保健所に申請し,許可を受ける必要があります。

化製場・死亡獣畜取扱場について

1「化製場」
  獣畜(※1)の肉,皮,骨,臓器等を原料として皮革,油脂,にかわ,肥料,飼料その他の物を製造(※2)する施設

2「死亡獣畜取扱場」
  死亡獣畜(※1)を解体し,埋却し,又は焼却(※3)するための施設又は区域

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※1:対象となる獣畜 … 牛,馬,豚,めん羊,山羊

※2:これらの製造は,設置許可を受けた化製場以外の施設で行ってはなりません。

※3:これらの取扱いは,設置許可を受けた死亡獣畜取扱場以外の施設又は区域で行ってはなりません。
 (ただし,食用に供する目的で解体する場合及び保健所の許可を受けた場合は,この限りではありません。)

動物の飼養・収容許可について

 市長が指定する区域において,次に掲げる種類の動物について,それぞれ定められた頭数以上に飼養又は収容しようとする場合は,あらかじめ保健所に申請し,許可を受けなければなりません。

動物
牛,馬,豚 1頭以上

めん羊,山羊

4頭以上
10頭以上
鶏(ひなを除く) 100羽以上
あひる(ひなを除く) 50羽以上

市長が指定する区域

動物の飼養又は収容の許可を要する区域の指定(PDF形式 94キロバイト)

2. 申請・届出(様式ダウンロード)

 化製場・死亡獣畜取扱場の開設や,上記の動物の飼養をお考えの方,各種申請・届出を行う方は,こちらをご覧ください。

3. 関連情報

4. 法令

お問い合わせ先

保健衛生課
電話番号:029-243-7328 /ファクス:029-241-0350

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日