特定建築物について(建築物衛生法)

印刷

最終更新日:2020年8月24日 ページID:021204

解体・改修工事を発注する皆様へ

石綿対策の規制が強化されます(リーフレット)(PDF形式 420キロバイト)

1. 建築物衛生法とは

 「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」(昭和45年法律第20号)(略称:建築物衛生法)において,建築物における衛生的な環境の確保を図り,もって公衆衛生の向上及び増進に資することを目的として,多数の者が使用し,又は利用する建築物の維持管理に関して,環境衛生上必要な事項等が定められています。

 建築物衛生法では,一定の規模で特定の用途に使用する建物を「特定建築物」と定義し,環境衛生上の維持管理面での法規制の対象としています。特定建築物に該当する施設の所有者等は,保健所に届出が必要です。

2. 特定建築物の定義について

「特定建築物」とは、以下の3点が該当する建築物を指します。

(1)建築基準法に定義された建築物であること。
(2)1つの建築物において,次に掲げる特定用途の1又は2以上に使用される建築物であること。
   (特定用途)興行場,百貨店,集会場,図書館,博物館,美術館,遊技場,店舗,事務所,学校(研修所を含む。),旅館
(3)1つの建築物において,特定用途に使用される延べ面積が,3,000平方メートル以上であること。
   (ただし,専ら学校教育法第1条に定められている学校(小学校、中学校等)については,8,000平方メートル以上であること。)

特定建築物の定義に関するQ&Aは,こちら[厚生労働省ホームページ](外部サイトへリンク)をご参照ください。  

管理基準

空調,給排水設備の管理や清掃,ねずみ等の防除等について建築物環境衛生管理基準が定められており,特定建築物の所有者等はこの管理基準に基づいて建築物の維持管理を行うことが義務付けられています。

建築物環境衛生管理基準・建築物環境衛生管理技術者等については,こちら[厚生労働省ホームページ](外部サイトへリンク)をご参照ください。

2. 申請・届出

施設が特定建築物に該当する方,各種申請・届出を行う方はこちらをご覧ください。

※建築物における衛生的環境の確保に関する事業の登録(略称:事業登録)に係る相談・届出先は、
 茨城県が管轄する保健所となります。水戸市保健所では取り扱っておりませんので,ご注意ください。

 事業登録については,こちら[茨城県生活衛生課ホームページ](外部サイトへリンク)をご参照ください。

3. 関連情報

建築物における衛生的環境の維持管理について(PDF形式 520キロバイト)

空気調和設備等の維持管理及び清掃等に係る技術上の基準(PDF形式 148キロバイト)

4. 法令

5. 届出施設一覧

施設一覧(令和2年10月1日現在)(Excel:27KB)

お問い合わせ先

保健衛生課
電話番号:029-243-7328 /ファクス:029-241-0350

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日