旅館業

印刷

最終更新日:2020年2月4日 ページID:021186

1. 旅館業とは

 「旅館業」とは,宿泊料又は室料を受け,人を宿泊させる営業のことをいい,「宿泊」とは,寝具を使用して旅館業の施設を利用することをいいます。反復継続の意思を持ち,かつその行為が社会性を有している場合は,すべて対象となります。また,旅館業を営業する場合は,保健所長の許可が必要です。

分類

1「旅館・ホテル営業」
 施設を設け,宿泊料を受けて,人を宿泊させる営業で,簡易宿所営業及び下宿営業以外のもの

2「簡易宿所営業」
 宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を主とする施設を設け,宿泊料を受けて,人を宿泊させる営業

3「下宿営業」
 施設を設け,一月以上の期間を単位とする宿泊料を受けて,人を宿泊させる営業

 民泊サービスと旅館業法について

 近年,国内外からの観光客の増加等を背景に,自宅の一部や空き家,別荘,マンションの空き室等を活用して宿泊サービスを提供するいわゆる「民泊サービス」が増えています。この民泊サービスを提供しようとする場合は,以下のいずれかが必要となります。旅館業法と住宅宿泊事業法の違い等については,こちら(外部サイトへリンク)を御参照ください。また,届出・相談先も異なりますので御注意ください。

相談・届出先

(1)旅館業法に基づく許可 水戸市保健所 保健衛生課
(2)住宅宿泊事業法に基づく届出 茨城県庁 生活衛生課(外部サイトへリンク)

2. 申請・届出(様式ダウンロード)

旅館業の開設をお考えの方,各種申請・届出を行う方はこちらをご覧ください。

3. 関連情報

4. 法令

5. 許可施設一覧

  水戸市内における,旅館業法に基づく許可施設の一覧です。

お問い合わせ先

保健衛生課
電話番号:029-243-7328 /ファクス:029-241-0350

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日