理容所・美容所

印刷

最終更新日:2020年4月1日 ページID:021201

1. 理容所・美容所について

「理容所」
 頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えることを行うために設けられた施設。

「美容所」
 パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることを行うために設けられた施設。

 理容師又は美容師の免許を持つ者でなければ、それぞれの業務を行うことはできません。また、理容師は理容所の中で、美容師は美容所の中で作業をすることが法律で定められています。理容所・美容所は、保健所の施設に関する確認検査を受けた後でなければ使用出来ません。

2. 申請・届出(様式ダウンロード)

理容所・美容所の開店をお考えの方、各種申請・届出を行う方はこちらをご覧ください。

また、出張理容・出張美容については、こちらをご覧ください。

3. 関連情報

理容師・美容師の免許について

 理容師・美容師免許や管理理容師・管理美容師についての手続き(新規・書換え・再交付等)に係るお問い合わせ先は、公益財団法人 理容師美容師試験研修センター本部(外部サイトへリンク)になります。

保健所では取り扱っておりませんので、ご注意ください。

まつ毛エクステンションについて

 近年、まつ毛エクステンションによる健康被害の相談や苦情が増加しています。まつ毛エクステンションは、厚生労働省により美容師法に基づく美容行為に該当するとの見解が示されており、施術を行うには、美容師法等の規定に基づく美容所の開設及び美容師の資格が必要となります。

詳しくは、以下をご参照ください。

理容所・美容所の重複開設について

 「理容師法施行規則」及び「美容師法施行規則」の一部が改正され、平成28年4月1日から、理容所と美容所を同一の施設で重複して開設(以下、「重複施設」といいます。)できるようになりました。開設するには、理容所及び美容所開設届の両方と添付書類を保健所に提出し、職員による立入検査を受ける必要があります。また、申請手数料は合計34,000円となります。

手続きの詳細や設備基準等については、下記担当までお気軽にお問い合わせください。

開設における条件

重複施設の開設を行うには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 理容所及び美容所に必要な衛生上の要件を満たすこと
  • 施術者全員が理容師及び美容師の両方の資格を有していること

※重複施設において、理容師又は美容師のいずれか一方の資格しかない者を従事させることはできません。

関係通知

4. 法令

理容所 美容所
  • 理容所及び美容所における衛生管理要領(PDF:134KB

5. 届出施設一覧

  水戸市内における,理容師法・美容師法に基づく届出施設の一覧です。

お問い合わせ先

保健衛生課
電話番号:029-243-7328 /ファクス:029-241-0350

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日