公衆浴場

印刷

最終更新日:2020年4月1日 ページID:021198

1. 公衆浴場とは

 公衆浴場は,「温湯、潮湯又は温泉その他を使用して、公衆を入浴させる施設」と定義されています。反復継続の意思を持ち,かつその行為が社会性を有している場合は,すべて対象となります。これらの営業を行う場合には,公衆浴場法に基づき保健所長の許可が必要です。

分類

公衆浴場法の適用を受ける公衆浴場は,「普通公衆浴場」と「その他の公衆浴場」に分類されます。

1「普通公衆浴場」
 利用の目的及び形態が主として地域住民の日常生活において保健衛生上必要なものとして利用される施設で,いわゆる「銭湯」が該当します。

2「その他の公衆浴場」
 保養,娯楽その他の目的をもって設けられる公衆浴場で,ヘルスセンター・健康ランド型のもの,ゴルフ場やアスレチックジム等スポーツ施設に併設されるもの,工場等に設けられた福利厚生のための浴場,サウナ,個室付き公衆浴場,移動入浴車,エステティックサロンの泥風呂等が該当します。

2. 申請・届出(様式ダウンロード)

公衆浴場の開設をお考えの方,各種申請・届出を行う方はこちらをご覧ください。 

3. 関連情報

レジオネラ症防止対策について

4. 法令

5. 許可施設一覧

  水戸市内における,公衆浴場法に基づく許可施設の一覧です。 

お問い合わせ先

保健衛生課
電話番号:029-243-7328 /ファクス:029-241-0350

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日