新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受付けます

印刷

最終更新日:2021年7月20日 ページID:024112

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受付けます

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)は、ワクチンを接種したことを国と市が公的に証明するものであり、諸外国への入国時の防疫措置の緩和等のため、接種証明書の提示を求められた場合に提示するものです。

申請は、7月26日(月)から水戸市新型コロナワクチン事業室で受付けます。

1.申請できる方

海外渡航の予定がある方

※国内で接種歴を証明する必要がある場合は、接種済証または接種記録書を使用してください。

2.申請方法

次の書類を添付のうえ、郵送で水戸市新型コロナワクチン事業室(〒310-0852 笠原町993-13)へ。

※受付後、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を、返信用封筒に同封して郵送します。

必要書類

※5、6の書類は、お持ちの場合のみ

提出してください。

1.申請書

 ※市役所本庁舎、各出張所、各市民センターにもあります。

2.旅券(パスポート)の旅券番号が記載されているページの写し

3.運転免許証など、住所が記載されている本人確認書類の写し

4.返信用封筒(84円切手貼付、返信先住所記載)

5.接種券番号がわかるものの写し

6.接種済証か接種記録書またはその双方、いずれかの写し

必要になる場合がある書類

※該当する場合は、提出してください。

【旅券に旧姓・別姓・別名(英語)の記載がある場合

7.旧姓・別性・別名(英語)が確認できる本人確認書類の写し

【代理人による請求の場合】

8.本人の自署による委任状

お問い合わせ先

新型コロナワクチン事業室 / 電話番号:029-303-6313 /ファクス:029-243-5607

水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日