発熱等の症状がある方は、まず身近な医療機関に直接電話で御相談ください

印刷

最終更新日:2020年11月10日 ページID:022703

新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口について

1

※茨城県資料参考

このたび、茨城県は、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えて、発熱患者の相談や診療、検査に対応する「診療・検査医療機関」を指定しました。

発熱等の症状がある方は、まず、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に直接電話で受診の相談をしていただき、相談した医療機関又はその医療機関から案内された医療機関を受診してください

かかりつけ医がない場合などについては、以下の「受診・相談センター」に電話して受診の相談をしてください。

受診の結果、検査が必要と判断された場合は、相談した医療機関又は相談した医療機関から案内された医療機関で検査を受けていただくことになります。

11月2日付けで、「帰国者・接触者相談センター」の名称が「受診・相談センター」に変わりました。

詳細は、茨城県ホームページをご覧ください。

受診・相談センター(水戸市保健所)

  • 電話番号:029-350-7650
  • ファクス番号:029-244-0157
  • 受付時間:午前9時から午後5時まで (平日のみ実施)

受診・相談センター(県庁内専用電話)

  • 電話番号:029-301-3200
  • ファクス番号:029-301-6341
  • 午前8時30分から午後10時まで(土日・祝日も実施)

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

保健予防課
電話番号:029-243-7315 /

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日