【1例目】新型コロナウイルス感染症患者の市内発生について

印刷

最終更新日:2020年4月8日 ページID:021618

令和2年4月1日午後8時頃、市内で初めてとなる新型コロナウイルスの感染者が確認されましたが、4月8日、国の定める「退院に関する基準」に基づく2回のPCR検査の結果で、いずれも陰性が確認されたことから、退院されました。

水戸市では、感染者の情報については、個人情報保護や人権への配慮に加え、地域で暮らす方々の生活を脅かす風評を生む恐れがあることから、概要のみ公表しております。
感染者の情報については、お問合せを多くいただいておりますが、健康相談等についての電話が繋がりにくくなっていることから、このことについての電話でのお問合せは御遠慮いただきますようお願いいたします。
 

患者の概要

  1. 年代:20代
  2. 性別:男性
  3. 国籍:日本
  4. 居住地:水戸市内
  5. 職業:会社員(所在:市内)
  6. 最近の海外渡航歴:なし
  7. 家族構成:妻(20代)、子2人(未就学児)

症状・経過、行動歴

  • 3月25日(水曜日):発熱38.5度、咳及び頭痛、市内医受診
  • 3月26日(木曜日):解熱したため出勤(自家用車)
  • 3月26日(木曜日):夕方~29日(日曜日) 熱37.5度 咳
  • 3月30日(月曜日):発熱37.5度、咳、鼻づまり、味覚障害、市外医受診
  • 3月31日(火曜日):前日受診した市外医により茨城県中央保健所(旧水戸保健所)の帰国者・接触者相談センターに相談、発熱36.5度、咳、鼻づまり、味覚障害
  • 4月1日(水曜日):帰国者・接触者外来を受診、検体採取、同日県衛生研究所においてPCR検査実施し、陽性が判明
  • 4月2日(木曜日):本人入院。ご家族3人に対してPCR検査を実施したところ、すべて陰性。
  • 4月8日(水曜日):2回のPCR検査の結果で、いずれも陰性が確認されたことから、退院。

今後の対応

濃厚接触者が把握でき次第、PCR検査、行動調査を実施します。

記者会見動画

ライブ配信しておりました記者会見ですが、音声トラブルにより一時停止させていただきました。大変申し訳ございませんでした。音声のみ、再度公開させていただきました。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

保健予防課
電話番号:029-243-7315 /

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日