緊急事態宣言発令に伴う感染拡大を防止するための業務の縮小について(5月18日 解除)

印刷

最終更新日:2020年5月15日 ページID:021757


※ 緊急事態宣言の解除に伴い,5月18日から,業務の縮小を解除し,順次,体制を整えてまいります。

今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、政府から緊急事態宣言が発出され、本県は、特に重点的に感染拡大の防止に向けた取組を進めていく必要がある特定警戒都道府県に位置付けられております。
本市では、職員間の感染により市の業務が停止する事態の発生を防止するため、職員の出勤抑制を図るとともに、市民の社会生活の維持に不可欠な業務の遂行・継続に、優先的に取り組むことといたしました。
業務の優先度等により、取扱いを休止している業務がありますので、市民の皆様には御不便をおかけしますが、感染拡大の防止に向け、御理解、御協力をお願いいたします。

1 業務の取扱状況

別添「各課の取扱業務一覧」を御確認願います。
※一覧の見方
市民の皆様の社会生活の維持に不可欠な業務として優先的に継続して取り扱う業務には「○」、原則として休止している業務には「×」を付してあります。○や×の記載のない業務は、各課の状況に応じて取扱いの有無を判断するものであるため、来庁の際は、予めお問い合わせ願います。なお、保健所については、一覧に記載しておりませんが、感染症対応に優先的に取り組んでおります。

2 業務を縮小する期間

緊急事態宣言を踏まえ,5月31日までとします。
なお、今後、緊急事態宣言の期間等が変更された際の対応につきましては、改めてお知らせいたします。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

行政経営課
電話番号:029-232-9227 /ファクス:029-228-2825

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日