【医療機関の方へ】結核に関する各種届出について

印刷

最終更新日:2020年10月30日 ページID:022693

【医療機関の方へ】結核に関する各種届出について

  結核を診断した場合は


 結核を診断した医師は,「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(以下,感染症法)第12条に基づき直ちに届出が必要です。(無症状病原体保有者,疑似症を含む。)
 様式は下記リンクよりダウンロードできます。

 ■ 結核の届出基準についてはこちら
     https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01-02-02.html
  (厚生労働省HPへ移動)

 ■ 様式第6号 結核発生届(ワード形式 49キロバイト)

結核患者が入院または退院したとき


 感染症法第53条の11により,結核患者が入退院した病院の管理者は7日以内に厚生労働省令で定める事項を保健所長に届け出る義務があります。

  ■ 様式第7号 結核患者入(退)院届出票(PDF形式 693キロバイト)

結核医療費公費負担制度について

公費負担の申請について

 詳細は,「結核医療費公費負担制度について」をご覧ください。

結核患者票の記載内容に変更が生じた場合は

 結核指定医療機関,保険証,住所,氏名等の変更がある場合は,患者票記載事項変更届を結核患者票と合わせて提出する必要があります。

  ■ 様式第29号 患者票記載事項変更届(ワード形式 37キロバイト)
 

結核治療が終了したときは

 結核患者の診療を行った医師は,以下の理由により結核患者が転帰となった場合には,所定の書式により患者の住所地を管轄する保健所長まで速やかに届出をお願いします。(無症状病原体保有者,疑似症を含む。)

     略治・服薬中止・転症・居所不明・死亡 等
   
  ■ 結核転帰届(ワード形式 32キロバイト)
 

結核指定医療機関関係について(医療機関,薬局向け)

 結核指定医療機関とは,感染症法による結核患者の公費負担医療を行う医療機関です。
 病院・診療所・薬局が結核公費負担医療を行うためには,結核指定医療機関となるための申請が必要です。様式は下記リンクよりダウンロードできます。

様式第46号 結核指定医療機関指定申請書(ワード形式 16キロバイト)
様式第47号 結核指定医療機関辞退届(ワード形式 13キロバイト)
■ 様式第49号 結核指定医療機関変更届(ワード形式 14キロバイト)
■ 参考様式 遡及願(ワード形式 25キロバイト)
■ 医療機関指定書紛失届(ワード形式 25キロバイト)

お問い合わせ先

保健予防課
電話番号:029-243-7315 /

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日