新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の支給について

印刷

最終更新日:2021年11月25日 ページID:023989

【随時更新】新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請期間の延長等について

上記支援金について,現時点でわかっている変更点は以下の通りです。詳細が決まり次第,随時このページを更新してまいります。

  • 申請期限を令和3年11月末から令和4年3月末までに延長すること。
  • 令和4年1月から,支給対象者に緊急小口資金及び総合支援資金(初回)を借り終えた世帯まで拡大すること。
  • 収入・資産要件は変更がないこと。
  • 求職活動要件は,職業相談先にハローワーク以外の窓口が追加されること。
  • 再支給(最大3か月)の申請が可能になること。

概要

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金(以下「支援金」という。)は、社会福祉協議会が実施する緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯で、一定の要件を満たす生活困窮世帯に対して、就労による自立を図るため、また、それが困難な場合には円滑に生活保護の受給へつなげるために支給するものです。

支給対象者

申請時に以下の1から5のいずれにも該当する方が対象となります。

1.緊急小口資金等の特例貸付における再貸付(以下「再貸付」という。)を利用できない者

次のいずれかに該当する世帯であること

  • 再貸付を受けた者であって、自立支援金の申請をした日(以下「申請日」という。)の属する月の前月までに当該再貸付が終わっていること。または、申請日の属する月に当該再貸付が終わること。
  • 再貸付の申請をしたが、申請日以前に不決定となったこと。
  • 再貸付の申請をするために、自立相談支援機関への相談等を行ったものの支援を受けることができず、申請日以前に再貸付の申請ができなかったこと。

2.申請日の属する月において、その属する世帯の生計を主として維持している者であること

3.申請日の属する月における、世帯全員の収入(未成年かつ就学中の子は除く)の合計額が、基準額以下であること ※収入には年金、児童手当等の福祉手当も含みます

単身世帯 116,400円
2人世帯 166,000円
3人世帯 205,000円
4人世帯 243,000円
5人世帯 281,000円

4.申請日の属する月における、世帯の所有する現金および預貯金の合計額が、基準額以下であること

単身世帯 486,000円
2人世帯 744,000円
3人世帯 954,000円
4人以上世帯 1,000,000円

5.公共職業安定所に求職の申込みをし、下記の求職活動を行うこと または 生活保護を申請し、当該申請に係る処分が行われていない状態にあること

  • 毎月1回以上、自立相談支援機関の面接等の支援を受けること
  • 毎月2回以上、公共職業安定所の職業相談等を受けること
  • 原則として、週1回以上、求人先へ応募を行い、または求人先の面接を受けること

支給額等について

支給額

自立支援金は、1か月ごとの支給です。

単身世帯:6万円、2人世帯:8万円、3人以上世帯:10万円

支給期間

最長3か月

支給方法

口座振込

申請方法等について

申請期間

令和3年7月1日から令和3年11月30日まで

必要書類

1.住民票謄本(世帯全員記載のもの)

2.貸付決定(不承認)通知書の写し ※紛失の場合、窓口で申告書の記入が必要です。

3.振込先口座確認通帳

4.給与明細 ※被雇用者の方のみ 

5.売上台帳等(売上と経費が確認できるもの)の写し ※自営業の方のみ

※4及び5については、申請する日の属する月の収入が確定している場合はその月分、確定していない場合は直近の3か月分が必要です。

6.預金通帳の写し(世帯全員分)※WEB通帳の場合は画面のコピーを印刷したもの、または窓口で手書きによる写しの作成が必要です。

7.ハローワークの求人受付票の写し ※お持ちでない方は、市役所内のハローワークで取得ができます。また、事前にハローワークの登録がない方についても、市役所内のハローワークで求職申込が可能です。

なお、申請する日の属する月に住居確保給付金を受給中の方は、その決定通知書を提出することで、上記1、4~6の書類を省略することができます。

この他に窓口で、「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金申請書」の記入が必要です。

申請方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お電話にて来庁する日付と時間をあらかじめ決めていただく、事前予約制を取ります。

予約枠
9:00~ 9:30~
10:00~ 10:30~
11:00~ -
13:00~ 13:30~
14:00~ 14:30~
15:00~ 15:30~
16:00~ -

予約受付電話番号は、下記水戸市生活福祉課の番号です。

スムーズに支援金担当者へ繋ぐためにご予約の際は、 「コロナ自立支援金の窓口予約の件で」 とお申し付けください。

お問い合わせ先

生活福祉課
電話番号:029-232-9171 /ファクス:029-232-9224

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日