住居確保給付金の再支給について

印刷

最終更新日:2021年10月4日 ページID:023266

概要

令和3年11月30日までの間、住居確保給付金の支給が終了した方に対し、解雇以外の離職や休業等に伴う収入減少等の場合においても、支給要件を満たす場合には、住居確保給付金の再支給ができることとなりました。

※住居確保給付金の支給終了後に解雇(本人の責に帰すべき重大な理由による解雇は除きます。)された場合には、令和3年12月1日以降も再支給の申請ができます。

申請期間

令和3年11月30日(火)まで

申請場所

自立相談支援室(水戸市役所2階)

対象者

住居確保給付金の支給が終了した方で、解雇以外の離職や休業等に伴う収入減少等により経済的に困窮し、住居を失うおそれのある方や住居を失った方。過去に前述の理由による再支給を受けていない方。

支給期間

最長3ヶ月

支給要件

収入、資産、求職活動などの要件を満たす必要があります。詳しくはこちらのページを参照してください。

その他

住居確保給付金の相談や申請は、自立相談支援室で実施しています。申請に必要な書類や、ご自身が再支給の要件に該当するかどうか等については、自立相談支援室への電話問い合わせをお願いいたします。

※ただいま、お電話の混雑している状況が続いております。ご不便をおかけしますが、時間をおいておかけ直しいただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

自立相談支援室 / 電話番号:電話番号:029-291-3941 /ファクス:ファクス番号:029-297-5515

茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時00分まで /休業日:土・日曜日、祝日