子どもマル福は令和元年10月より所得制限を撤廃します

印刷

最終更新日:2019年4月9日 ページID:020166

茨城県の制度である子ども医療福祉費助成制度(マル福制度)には所得制限があり、
現在は未就学児(小学校入学前のお子様)に限り、水戸市独自制度として所得制限を撤廃しております。

令和元年10月1日から、小学生以上のお子様についても、水戸市独自制度として所得制限を撤廃いたします。

子どもマル福制度とは

健康保険に加入しているお子様(18歳になった年度末まで)が医療機関を受診したときの医療費の一部を助成する制度です。
制度利用にはマル福受給者証の交付申請が必要です。

また、年齢により助成内容が異なります。制度の詳しい内容はこちらをご確認ください。

制度を利用するには

マル福制度を利用するには申請手続きが必要です。

現在所得制限を超えている場合でも、あらかじめ申請手続きをすることができます。

※既に申請がお済みで、現在所得制限を超えている方については、
 9月下旬に10月より使用できる受給者証を郵送しますので改めてのお手続きは不要です。

また、申請が遅れた場合、申請をした月の初日からの適用となります。

申請窓口

  • 水戸市 国保年金課 医療給付係(水戸市役所22番窓口)
  • 赤塚出張所 常澄出張所 内原出張所

申請に必要なもの

1.お子様の氏名が記載されている健康保険証
2.印鑑(朱肉を使用するもの)
3.お子様と両親、及び扶養義務者(同一世帯の祖父母等)の個人番号(マイナンバー)がわかるもの
4.申請者の本人確認書類(運転免許証など)

所得制限・所得確認の方法について

申請にあたっては父と母及び扶養義務者(同一世帯の祖父母等)の所得確認が必要です。
※所得制限撤廃後も、県制度に該当するかの判定のため所得確認は引き続き必須となりますのでご了承ください。

なお、確認対象となる所得年度はお子様の誕生日と申請をする月により異なります。
例として、所得制限撤廃を行う令和元年10月時点で助成を受けるために必要な所得年度をご案内します。

お子様のお誕生日 所得制限撤廃時に確認が必要な所得年度 基準日
1月1日~6月30日生まれ

平成30年度(平成29年中)所得

平成30年1月1日
7月1日~10月1日生まれ 平成31年度(平成30年中)所得 平成31年1月1日
10月2日~12月31日生まれ 平成30年度(平成29年中)所得 平成30年1月1日

上記表の基準日時点で水戸市に住民登録があった方

水戸市にて所得確認することができますので、所得確認のための書類は不要です。
なお、未申告の方は水戸市市民税課(水戸市役所2階)への申告手続きが必要です。

上記表の基準日時点では水戸市に住民登録がない方

水戸市にて所得確認することはできませんので、所得確認のための書類として以下(1)(2)のいずれかを御用意下さい。

(1)確認対象の年度の課税証明書等(所得額、扶養人数、控除内容が記載されたもの)

(2)同意書兼委任状(こちらよりダウンロードできます。個人番号(マイナンバー)を利用した情報連携により水戸市が該当他市町村へ所得照会を行い所得確認をするための同意書です。所得確認が必要な方全員がそれぞれご自身でご署名ください。)

お問い合わせ先

国保年金課 医療給付係 / 電話番号:029-232-9166 /ファクス:029-225-2295

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで /休業日:土・日曜日、祝日