国民健康保険の届出

印刷

最終更新日:2019年6月10日 ページID:019669

次のようなときは,国民健康保険(国保)加入・脱退等の手続きが必要となりますので,原則14日以内の届出をお願いします。
ただし,必要な書類が揃わない場合は,書類が揃いしだいお早めの届出をお願いします。

国保に加入するとき

必要なもの(共通)

・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・在留カード・パスポートなど) 

・印鑑 

・マイナンバーがわかるもの

こんなとき 手続きに必要なもの
他の市区町村から転入したとき 前年分の所得証明など(お持ちでない場合は水戸市から前住所地に照会します)
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめた証明書(資格喪失証明書など)または,退職日のわかる証明書(退職証明書,離職票など)
家族の職場の健康保険の被扶養者から外れたとき 被扶養者からはずれた証明書(資格喪失証明書など)
子供が生まれたとき 母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止(停止)決定通知書

 

※窓口で保険証を受け取るには,本人確認書類の提示が必要です。(本人確認ができない場合は保険証をご住所に郵送で交付します。)

※加入手続きはお早めにお済ませください。国保は,届出を出した日から加入するのではなく,国保の資格が発生した日に遡って加入します。届出が遅くなりますと,加入日まで遡った期間の保険税が発生することになりますのでご注意ください。

※資格喪失証明書の発行ついては,お勤め先,または,加入していた健康保険組合までお問い合わせください。

※国保加入の手続きは,ご本人に来庁していただく必要があります。ご本人が来庁できない場合は,同世帯の方でも手続きができます。その際は,代理の方の本人確認書類と印鑑をお持ちください。

※別世帯の方が代理で手続きをする際は,委任状が必要です。下記から委任状のひな形(国保加入用・保険証再発行用)をダウンロードできますので併せてお持ちください。

国保から脱退するとき

必要なもの(共通)

・印鑑 

・国保の保険証

・マイナンバーがわかるもの

こんなとき 手続きに必要なもの
他の市区町村に転出するとき 上記の3点のみ
職場の健康保険に加入したとき 国保を脱退する方全員分の職場の保険証(保険証が未交付の場合は,加入したことを証明するもの)
家族の職場の健康保険の被扶養者になったとき 国保を脱退する方全員分の職場の保険証(保険証が未交付の場合は,加入したことを証明するもの)
国保の被保険者が死亡したとき 上記の3点のみ
生活保護を受けるようになったとき 保護開始決定通知書

※脱退の手続きはお早めにお済ませください。脱退手続きをいただいた場合,国保税は国保をやめた月の前月分までの課税となります。 国保は届出を出した日に脱退するのではなく,ほかの健康保険に入った日の翌日や,水戸市から転出した日など,国保の資格を失った日に遡って脱退することになります。

※国保脱退は本人または同じ世帯の方にお手続きいただけます。ご来庁が難しい場合は,手続き方法についてご相談させていただきますのでご連絡ください。

その他の手続き

必要なもの(共通)

・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・在留カード・パスポートなど)

・印鑑

・国保の保険証

・マイナンバーがわかるもの

こんなとき 手続きに必要なもの
市内で住所が変わったとき 上記の4点のみ
世帯主や氏名が変わったとき 上記の4点のみ
世帯が分かれたり,一緒になったとき 上記の4点のみ
就学や施設入所などで,他市町村に住所を移したとき 在学証明書または在所証明書
保険証を再発行するとき

国保の保険証を除く上記の3点のみ

※別世帯の方が保険証の再発行を申請する場合は,委任状が必要です。

別世帯の方が手続きをするとき

国保加入または再発行の手続きを別世帯の方が行う場合には、委任状が別途必要です。下記のリンクから委任状のひな形(国保加入用・保険証再発行用)をダウンロードしてご利用ください。なお,委任状をお使いいただく場合は,必要事項の記載漏れがないようにご注意ください。

お問い合わせ先

国保税係
電話番号:029-232-9526 /ファクス:029-225-2295

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分 ※水曜日は午後7時まで窓口を開設しています。(取扱い業務は全てではありませんので、御確認の上、来庁ください。) /休業日:土・日曜日、祝日