浸水後の清掃作業をされる方へ

印刷

最終更新日:2019年10月23日 ページID:020832

片付けなど清掃作業時のケガ感染症に注意しましょう。作業後は、十分な手洗いうがいをしましょう。

傷口からの感染予防

予防策

  1. 丈夫な手袋や底の厚い靴などを着用
  2. 長袖など肌の見えない服装を着用

ケガをしたら・・・

傷口を流水で洗浄し、消毒しましょう。

特に深い傷や汚れた傷は破傷風※になる場合があるため、医師に相談をしましょう。

※破傷風とは、傷口に破傷風菌が入り込んで起こる感染症です

土ほこりへの対応

土ほこりが目に入って結膜炎になったり、口から入ってのどや肺に炎症を起こすこともあります。

予防策

  1. ゴーグル(眼鏡)とマスクを着用
  2. 作業後の手洗いとうがい

目に異物が入ったら・・・

こすらずにやさしく目を洗いましょう。

充血が起きている場合などは医師に相談をしましょう。

手をしっかり洗いましょう

手洗い

お問い合わせ先

地域保健課
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-243-7588

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日