高齢者インフルエンザ予防接種

印刷

最終更新日:2021年10月13日 ページID:008716

高齢者インフルエンザ予防接種
対象年齢 回数 接種期間 持参するもの 個人負担金

接種期間内に

  • 65歳以上の方
  • 60歳以上65歳未満で心臓、じん臓、呼吸器などの機能に障害があり、日常生活が極度に制限される方
毎年1回 令和3年10月1日~令和4年1月31日 予防接種券(9月下旬に郵送)

実施医療機関の接種料金から公費負担額(1,500円)を差し引いた額

実施医療機関ごとに異なります

予防接種を受けるときの注意

すべて個別接種(医療機関)で実施します。

  • 予防接種上の年齢は、誕生日の前日から数えます。昭和31年10月2日から昭和32年2月1日に生まれた方は,65歳の誕生日の前日から令和4年1月31日まで接種が受けられます。
  • 生活保護世帯または市民税非課税世帯に属する方は、次の証明書を提出することにより個人負担金が免除になります。

 ・生活保護法による被保護世帯の方は、被保護証明書(原本)

 ・市民税非課税世帯の方は、世帯全員分の課税証明書(コピー可)
  ※課税証明書の交付を受ける際は、対象者あてお送りした接種券等の通知一式を証明書交付窓口にお持ち下さい。

  • 予診票は,接種日にご自宅で記入して医療機関へご持参ください。
  • 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは,互いに片方のワクチンを接種してから2週間以上の間隔をあける必要がありますので,ご注意ください。なお,新型コロナワクチンの接種を予定される方は,新型コロナワクチンの接種を先に済ませてから,インフルエンザ予防接種を受けるようご協力をお願いします。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

保健予防課
電話番号:029-243-7315 /

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日