骨髄移植ドナー補助事業

印刷

最終更新日:2016年6月3日 ページID:016310

骨髄移植ドナー補助金の交付について

 骨髄又は末梢血幹細胞(以下「骨髄等」という。)の移植の推進を図るために、骨髄等を提供した方(ドナー)に補助金を交付します。

対象者

 平成28年4月1日以降に、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄・末梢血幹細胞提供あっせん事業において骨髄等の提供を行った方で、次の1~3のすべてに該当する方

1 骨髄等の提供時に水戸市内に住所を有する方

2 骨髄等の提供に関し、他の補助金を受けていない方

3 次のいずれかに該当する方

 ア 所属する企業又は団体等にドナー休暇制度(有給に限る)がない方

 イ 所属する企業又は団体等にドナー休暇制度(有給に限る) はあるが,その対象とならないためドナー休暇を取得することができない方

 ウ 個人で事業を営む方

※健康診断結果等でコーディネート(提供のための手続き)が中止となり、骨髄等の提供をされなかった方は本補助金の対象になりません。

助成内容

 次に掲げる骨髄等の提供のための通院,入院又は面接の日数1日につき2万円を補助します(ただし,1回の提供につき7日間を限度とします)。

(1)健康診断

(2)輸血用の血液の採血

(3)骨髄等の採取

(4)骨髄等の提供に関する説明,同意等の確認のための面接

(5)その他,骨髄等の提供に伴い必要な通院、入院又は面接

申請方法

 提供が完了した日から90日以内又は当該年度の末日のいずれか早い日までに、次に掲げる申請書と添付書類を、水戸市保健センターに提出してください(郵送での受付も可能です)。後日,指定口座へ振り込みます。

(1)骨髄等の提供のための無給休暇取得者等支援補助金交付申請書

(2)公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書(対象となる日数がわかるすべてのもの)

(3)印鑑(窓口申請の際、御持参ください)

申請時の注意点

・申請者は提供者本人になります。

・振込先の口座は、提供者本人の口座のみになります。

骨髄バンクへの登録にご協力ください

 全国で、年間に約2,000人が骨髄等の移植を必要としています。しかし、非血縁者(他人)間で移植ができる確率は、数百から数万分の1です。より多くの方が移植のチャンスを得るために,より多くの方のご協力をお願いします。

骨髄ドナー登録の方法等については、公益社団法人日本骨髄バンクホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

【事業所の皆さまへ】ドナー休暇制度導入のお願い

 骨髄等を提供する場合、ドナーになられた方には、病院に出向いたり、入院が必要になるなどのご負担があります。企業・団体におかれましては、ぜひ、従業員の皆様がご利用できる「ドナー休暇制度」や「ボランティア休暇制度」の導入をお願いいたします。

・すでにドナー休暇制度を導入している企業・団体については、公益社団法人日本骨髄バンクホームページからご覧いただけます。

・すでにドナー休暇制度を導入している企業・団体のうち、公益社団法人日本骨髄バンクのホームページでの公表をご希望の場合は、直接日本骨髄バンク広報渉外部(03-5280-8111平日9時00~17時30分)へご連絡をお願いします。

お問い合わせ先

保健センター
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-244-0157

〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-1 ミオス1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日