インターネット等で販売される母乳について

印刷

最終更新日:2015年7月10日 ページID:015317

母乳をインターネット上で売買している実態があるとの報道がありました。

インターネット等で販売される母乳は、提供した母親がかかっている病気の状況や
搾乳方法、保管方法等の衛生管理の状況がわかりません。
そのため、乳幼児に飲ませると、病原体や医薬品等の化学物質等が母乳中に
存在していた場合、乳幼児の健康を害する恐れがあります。
こうしたリスクについて、十分認識の上、ご対応ください。

<母乳を通じて感染する可能性がある病原体の例>

・HIV(ヒト免疫不全ウイルス)

・HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)


 

厚生労働省 インターネット等で販売される母乳に関する注意

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000090575.html

お問い合わせ先

保健センター
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-244-0157

〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-1 ミオス1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日