茨城県独自の緊急事態宣言発令を踏まえた市民の皆様へのお願い(1月15日更新)

印刷

最終更新日:2021年1月15日 ページID:023005

新型コロナウイルス感染症の拡大につきましては、非常に厳しい状況となっており、1月7日に、国における「緊急事態宣言」がなされたところです。

茨城県及び水戸市におきましても、感染症陽性者が増加しており、県により、1月18日(月曜日)から2月7日(日曜日)まで、県独自の緊急事態宣言の発令に伴う措置がなされることとなりました。
これにより、県内全域のすべての飲食店に対し、上記期間における営業時間短縮の要請がなされました。

事業者の皆様にとって、大変厳しい要請でありますが、感染拡大の瀬戸際であり、ご理解とご協力をお願いいたします。

感染拡大に伴い、医療提供体制がひっ迫する恐れが生じており、経済活動を維持していくためにも、感染拡大防止に努め、医療提供体制を維持していかなければなりません。

市民の皆様には、2月7日(日曜日)までの間、「緊急事態宣言が発令されている都道府県との往来はもとより、不要不急の外出」を控えていただくとともに、直近1週間の陽性者が人口10万人当たり15人を超える都道府県との往来(通勤・通学含む)の際は、感染症対策を徹底するなど特に注意していただくようお願いいたします。
また、「飲食や休憩など、あらゆるシーンでのマスク着用」の徹底に御協力くださいますようお願いいたします。

もちろん、手洗いの励行、咳エチケットの実践、3密(密閉、密集、密接)を避けることや、感染リスクが高まる5つの場面への注意、飲食店にとどまらず、家庭内、職場内での感染防止にも、引き続き取り組んでいただきますようお願いいたします。

市民の皆様へのお願い

  • 緊急事態宣言が発令されている都道府県との不要不急の往来自粛
  • 直近1週間の陽性者が人口10万人当たり15人を超える都道府県との往来(通勤・通学含む)の際の、感染症対策の徹底
  • 不要不急の外出の自粛
  • 飲食や休憩など、あらゆるシーンでのマスク着用の徹底
  • こまめな手洗い、うがい
  • 咳エチケットの実践
  • 3密(密閉、密集、密接)を避ける
  • 5つの場面(飲食を伴う懇親会等、大人数での長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、職場における、事務室から休憩室・更衣室へ移動など居場所の切り替わり)への注意
  • 換気や加湿

事業者の皆様へのお願い

  • 営業時間の短縮(午後8時まで)
    ※酒類の提供は午後7時まで。
    ※テイクアウトとデリバリーは午後8時以降も営業可。
  • 感染防止対策の徹底

対象事業者

市内全域のすべての飲食店

詳細は茨城県知事記者会見資料からご確認をお願いいたします。

市有施設等の利用について

イベント等の対応について

お問い合わせ先

保健総務課
電話番号:029-305-6290 /ファクス:029-241-0350

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日