令和3年度 水戸市国民健康保険 特定健康診査(40歳以上の水戸市国民健康保険加入の方)

印刷

最終更新日:2021年5月7日 ページID:023547

特定健康診査・特定保健指導とは

「高齢者の医療の確保に関する法律」(平成20年度施行)に基づき、40歳以上75歳未満の方を対象に、加入している医療保険者(国民健康保険、協会けんぽ、健康保険組合、共済組合など)の責任で、生活習慣病予防を目的とした特定健康診査を実施しています。
特定健康診査の結果により、生活習慣の改善が必要な方には、専門家による個別指導や生活習慣病の予防に関する情報提供などの特定保健指導を行います。

生活習慣病を予防しましょう

生活習慣病の増加

近年、死亡原因の約6割が「生活習慣病」である糖尿病、高血圧症、脂質異常症等によって引き起こされる心疾患、脳血管疾患等であり、国民医療費でも全体の約3分の1をしめるまでに増加しています。
この発症前の段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者及び予備群は、男女とも40歳以上で多く、男性では2人に1人、女性では5人に1人の割合に達しています。

生活習慣病予防の取り組み

生活習慣病は、生活習慣の改善により予防が可能で、重症化や合併症の発症を抑え、その結果、中長期的には医療費の増加を抑えることができます。
こうした考えから医療制度改革においては、国・都道府県・医療保険者(国民健康保険など)がそれぞれの役割に応じた必要な取り組みを進めることになりました。

特定健康診査・特定保健指導の実施

水戸市国民健康保険は、「第3期特定健康診査等実施計画」に基づき特定健康診査並びに特定保健指導を実施しています。

(補足)社会保険(協会けんぽ、健康保険組合、共済組合など)加入者及びその被扶養者の方は、加入している医療保険者が実施する特定健康診査を受けていただくことになります。詳しくは、加入中の医療保険者にお問合せください。

特定健康診査を受診しましょう

対象者

次の項目すべてに当てはまる方が対象となります。

●水戸市国民健康保険被保険者の方
●40歳以上の方(昭和57年3月31日までに生まれた方)
(補足1)今年度、水戸市の補助を受けて人間ドック(又は脳ドック)を受診する方又は受診した方は特定健康診査を受診することはできません。
養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、老人保健施設、軽費老人ホーム(ケアハウス)、有料老人ホーム等に入所中の方は、当該施設が行う健康診断を受診することになっていますので、特定健康診査を受診することはできません。妊娠中の方は特定健康診査を受診することはできません。

(補足2)社会保険の被扶養者の方で、特定健康診査受診券の契約とりまとめ機関に集合Bの記載がある場合は水戸市の集団検診を受診することができます。

後期高齢者医療制度被保険者の方は「高齢者健康診査について」をご覧ください。

健診内容

特定健康診査の内容は、問診・身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)・血圧測定・血液検査・尿検査・心電図・眼底検査です。
(補足)結核・肺がん検診等の各がん検診も同時に受診できます。水戸市がん検診等受診券(特定健康診査受診券と1枚つづりのもの)もご持参ください。

健診の受診方法

令和3年度 水戸市国民健康保険 特定健康診査は、次の2つの受診方法により実施します。いずれかの方法を選んで受診してください。

  • 集団健診(水戸市保健所、常澄保健センター、内原市民センター、けんこうリンク、ケーズデンキスタジアムで実施):全日程完全予約制となります。
  • 医療機関健診(水戸市の指定医療機関で実施):事前に医療機関へお問い合わせのうえ、受診してください。

健診の実施日

水戸市特定健康診査の実施期間は、次のとおりです。

受診に必要なもの

受診の際には、次のもの全てを必ずお持ちください。お持ちいただかないと受診できません。

(補足)特定健康診査受診券と水戸市がん検診等受診券は、つながって1枚となっています。切り取らずお持ちください。

健診の個人負担金額

健診の種類

年齢区分

個人負担金額
集団健診 40歳以上70歳未満 1,500円
70歳以上 800円
医療機関健診 40歳以上70歳未満 2,100円
70歳以上 1,000円

注意1 「40歳以上70歳未満」に該当する方は、昭和26年4月1日から昭和56年3月31日までに生まれた方です。
注意2 「70歳以上」に該当する方は、昭和26年3月31日以前に生まれた方で、健診日現在75歳未満の方です。
注意3 市県民税非課税世帯(世帯全員が非課税)の方は、20歳以上の世帯全員分の課税証明書(令和3年度)を提示すれば個人負担金は無料になります。

健診無料対象者(40歳)へのお知らせ

40歳の方(昭和56年4月1日~昭和57年3月31日生まれ)は、特定健康診査が「無料」になります。対象の方には、6月上旬に個別通知(はがき)を送ります。

令和2年度無料対象者の方へ
令和2年度に無料対象の方(昭和55年4月1日~昭和56年3月31日生まれ)で、新型コロナウイルス感染症の影響により受診できなかった場合は、令和3年度の健診期間内に無料で受けることができます。

受診券の送付

対象者には、受診券を6月上旬に郵送します。
(補足)転入等の理由により、新たに水戸市国民健康保険に加入された40歳以上の方には随時受診券を発送します。(加入の翌月)
 届かない方や、早めに必要な方は、地域保健課へご連絡ください。受診券をお送りします。

特定健康診査受診券の再発行について

特定健康診査受診券をなくしてしまった方は水戸市保健所地域保健課へご連絡ください。再発行しますので、ぜひ受診しましょう。

お問い合わせ先

地域保健課
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-243-7588

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日