令和3年度 子宮頸がん検診

印刷

最終更新日:2021年5月7日 ページID:000344

対象者

20歳以上の女性
※令和2年度子宮頸がん検診を受診した方のうち、総合判定の結果が「異常認めず」の方は令和3年度は受診できません。
※自覚症状のある方や、経過観察中及び治療中の方は受診できません。

内容

1 子宮頸部細胞診+HPV(ヒトパピローマウイルス)検査
 (必要のある方には、子宮体部細胞診も実施)

2 経腟超音波検査
 ※子宮頸がん検診を受けた20歳~44歳の方のうち、希望する方

期間

令和3年6月15日~令和4年2月28日
(1、2月は混雑しますので早めに受けましょう)

申込み

あらかじめ電話で実施医療機関にお問合せください。

持参する物

子宮頸がん検診 個人負担金(医療機関)          

年齢 検査内容 負担金
20~69歳 頸部細胞診+HPV検査 3500円
頸部及び体部細胞診+HPV検査 5000円
70歳以上 頸部細胞診+HPV検査 1800円
頸部及び体部細胞診+HPV検査 2500円

経腟超音波検査 個人負担金(医療機関)          

対象者 負担金

子宮頸がん検診を受けた

20~44歳の方のうち、希望する方

1700円

結果通知

水戸市保健所 地域保健課より郵送(約1か月後)。
ただし、経腟超音波検査の結果については、各実施医療機関で確認してください。

※結果が「要精密検査」となったら必ず精密検査を受けてください。精密検査実施医療機関の一覧表は結果票と一緒に郵送します。

無料検診対象者(21歳)へのお知らせ

  • 子宮頸がん検診を無料で受けられる「がん検診無料クーポン券」と「検診手帳」を配付します。
  • 検診を受ける時は、「がん検診無料クーポン券」と「水戸市がん検診等受診券」が必要です。

令和3年度 子宮頸がん検診無料対象者

 年度年齢   生年月日
 21歳                                 

平成12年(2000年)4月2日~平成13年(2001年)4月1日

令和2年度無料対象者の方へ
令和2年度に無料対象の方(平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれ)で、新型コロナウイルス感染症の影響により受診ができなかった場合は、令和3年度の検診期間内に無料で受けることができます。

ページ上に戻る

お問い合わせ先

地域保健課
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-243-7588

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日