給水装置の管理と受水槽、高置水槽の管理

印刷

最終更新日:2007年6月26日 ページID:006670

給水装置とは

道路に埋められた水道管を配水管といいます。 この配水管からわかれて家庭まで引き込まれた分水栓、給水管、止水栓、バルブ、メータ、給水栓(蛇口)などの設備や器具を総称して「給水装置」といいます。

給水装置はみなさんの所有物です

道路に埋められた配水管は市の所有物です。そして、この配水管からわかれた給水装置はみなさんの所有物です。ですから、この部分の新設・改造・撤去などにかかる費用は、みなさんに負担していただくことになります。
給水装置は水道水を通す大切な装置ですから、水がもれたり、汚れたりしないように十分管理しましょう。
(注意)メータは水道部がお客様に貸与している器具です。紛失したり破損したりした場合は損害額を負担していただきます。

水道管のしくみ

受水槽・高置水槽は適正な管理を

ビルやマンションなどで、水道水をいったん受水槽にためて、ポンプで高置水槽に送り、各階へ届ける設備を貯水槽水道といいます。
この貯水槽水道の設置者は、利用者に安全な水を届けるため、定期的な清掃や点検、水質検査などの適正な管理をすることになっています。

管理と届出について

受水槽のしくみイラスト

お問い合わせ先

給水課
電話番号:029-231-4112 /ファクス:029-231-8395

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日