氷の中に白いものができるのですが?

印刷

最終更新日:2009年1月1日 ページID:004444

水道水中のミネラル分や空気です

氷の中にできる白いものは、水道水中に溶けているカルシウムやマグネシウムといったミネラル分や空気です。水は外側から徐々に凍ります。そのときにミネラル分や空気は中央へ押しやられ、完全に凍ると、中央にあるそれらが白く不透明に見えるのです。ミネラル分は水をおいしくする成分のひとつなので、安全性には問題ありません。

お問い合わせ先

給水課
電話番号:029-231-4112 /ファクス:029-231-8395

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日