救急隊の活動について

印刷

最終更新日:2020年12月15日 ページID:022871

救急隊の活動にご理解とご協力をお願いします!

救急隊のコールバック

 出動から現場に到着するまでに、救急隊から通報された方に直接電話をすることがあります。これをコールバックといいます。
 到着前に傷病者の容態の確認や救急車の誘導のお願いなど、スムーズに病院に搬送できるよう、情報の収集に心がけております。
 救急車を呼んだ後に電話があった時には、ご協力をお願いします。

救急車の停車位置

 救急車をできるだけ現場の近くに停車させるため、救急要請していない方の自宅の玄関先や事業所の駐車場などに停車することがあります。ご迷惑とは思いますが、救急隊の活動にご協力をお願いします。

ドッキングポイント

 水戸市では、救命率の向上を目指して、水戸済生会総合病院と連携し、ドクターカーを運用しています。
 待機場所から発生場所までが近い場合は現場へ駆けつけますが、発生場所によっては、救急隊とドクターカーが途中で合流して傷病者を引き継ぐ連携活動を行います。このような合流場所のことを「ドッキングポイント」といいます。
 ドッキングポイントとして、一時的に民間施設等の敷地を借用する場合がございますので、その際はご協力をお願いします。

救急車を要請された方へのお願い

  • 病歴や治療中の病名、通院している病院をお聞きすることがあります。
  • 保険証・診察券の準備をお願いします。
  • 服用している薬の処方箋やお薬手帳の準備をお願いします。

お問い合わせ先

救急課
電話番号:029-221-0126 /ファクス:029-224-1139

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1(庁舎4階)
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日