水戸市子育てまちなか住宅取得補助金について

印刷

最終更新日:2020年3月27日 ページID:021519

水戸市子育てまちなか住宅取得補助金

 水戸市では,まちなかの賑わいの創出及びコミュニティの維持・形成を図るため,次世代を担う子育て世帯の方の対象区域での住宅取得を応援します。

 また,水戸市では住宅金融支援機構と協定を締結しています。本補助金の活用に加え,一定の条件を満たした場合,住宅ローン【フラット35】の借り入れ金利が5年間引き下げられます。詳しくはページ下部をご覧ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,郵送での申請も可能です。

1.対象者及び対象住宅

対象者

 1.令和2年4月1日以降の工事請負(売買)契約により,対象区域に住宅を取得し,居住すること。
 2.住宅の工事請負(売買)契約日において,同一世帯に中学生以下の子どもがいること。
 3.今後,その住宅に10年以上居住する意思があること。
 4.市税の滞納がないこと。
 5.自己又は同居親族が暴力団員でないこと。
 6.過去に当該補助金の交付を受けてないこと。
 7.「水戸市子育て世帯まちなか住替え支援補助金」の交付を受けていないこと。

対象住宅

 1.対象区域に所在すること。
 2.玄関,居室,台所,浴室及び水洗便所を有すること。
 3.所有権に関する登記がされていること。
 4.3親等以内の親族から取得,贈与,相続されたものでないこと。

2.対象区域

三の丸,五軒,新荘,常磐小学校区のうち,市が策定した立地適正化計画において「居住誘導区域」となっている区域を対象とします。
対象区域は赤色の部分です。

対象区域図

3.補助金額

補助金額

※対象住宅が兼用住宅又は併用住宅の場合で,居住の用に供さない部分がある場合,床面積案分し対象となる費用を算出します。
※空き地は,「対象住宅の取得に係る契約の締結前に建物を除去してから1年以上経過した土地」または「1年以上居住の用に供されていない住宅を除去した土地」を指します。ただし,新たに区画整備された分譲地は除きます。
※空き家・中古住宅は,「新築後2年以上経過した住宅」を指します。新築後2年以上経過した住宅を購入後,居住の用に供さずに除去し,建替えた場合も含みます。

4.申請期限

住宅の所有権保存登記日から1年以内に申請する必要があります。

5.受付期間

今年度の受付期間は,令和2年4月1日(水)から令和2年11月30日(月)までです。
ただし,期間内であっても,予算額に達した場合は期間の途中で申請を締め切ることがあります。

6.手続きの流れ

申請フロー

7.申請に必要な書類

以下の書類を揃えて,住宅政策課の窓口に提出してください。
※印鑑はすべて同じものをお使いください。
※空き地,空き家・中古住宅加算を申請する方は,別途書類が必要となる場合がありますので,事前にお問い合わせください。

 1.子育てまちなか住宅取得補助金交付申請書
  交付申請書(ワード形式 23キロバイト)交付申請書(PDF形式 102キロバイト)
 2.対象住宅の居住者の住民票の写し(発行から3カ月以内のもの)
 3.住宅の取得に係る契約書の写し(工事請負契約書または売買契約書の写し)
    ※土地の取得がある場合,土地の契約書も必要となります。
 4.住宅の取得に係る領収書等,補助対象経費の支払いを証明する書類
        ※土地の取得がある場合,土地の領収書も必要となります。
 5.住宅の所有者が確認できる書類(登記済証または登記事項証明書等)
 6.住宅の平面図の写し
 7.市税の完納証明書または市税の納付状況調査確認同意書(別紙1)
  市税の納付状況確認同意書(ワード形式 23キロバイト)市税の納付状況確認同意書(PDF形式 73キロバイト)
 8.誓約書(別紙2)
  誓約書(ワード形式 21キロバイト)誓約書(PDF形式 90キロバイト)
 9.相手方登録申請書
  相手方登録申請書(エクセル形式 19キロバイト)相手方登録申請書(PDF形式 105キロバイト)
 10.振込口座番号が確認できる通帳又はカードの写し

【交付決定兼額確定を受けた後に提出】
 11.請求書請求書(ワード形式 21キロバイト) 請求書(PDF形式 68キロバイト)

8.その他

チラシ(PDF形式 2,677キロバイト)

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型

 水戸市は独立行政法人住宅金融支援機構と相互協力に関する協定を締結し,【フラット35】子育て支援型・【フラット35】地域活性化型の利用を開始しました。この協定に基づき,水戸市子育てまちなか住宅取得補助金の財政的支援と合わせて,【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げることができます。

対象者

水戸市子育てまちなか住宅取得補助金の対象となる予定で,【フラット35】子育て支援型・地域活性化型の要件を満たす方
※詳細は,www.flat35.com にてご確認ください。

支援内容

【フラット35】の当初5年間の借入金利から年0.25%引き下げ

受付開始

令和2年4月1日(水)から

利用方法

【フラット35】借入契約時までに,水戸市から「フラット35子育て支援型・地域活性化型利用対象証明書」の交付を受け,取扱金融機関へ提出する必要があります。
証明書の交付を受けるためには,申請に必要な書類を揃えて水戸市へ提出する必要があります。

申請に必要な書類

1.利用申請書利用申請書(エクセル形式 25キロバイト)
2.要件等確認チェックシート要件等確認チェックシート(エクセル形式 22キロバイト)
3.住民票の写し
4.住宅の工事請負契約書または売買契約書の写し

※子育て支援型で,既存住宅を取得する予定の場合
 住宅に係る登記済証の写しまたは登記事項証明書等

申請先 

水戸市住宅政策課

お問い合わせ先

住宅政策課 政策係 / 電話番号:029-232-9222 /ファクス:029-232-9286

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日