コンビニでの買い物は清潔なエコバッグで~みとコンビニスタイル24時間(MCS24)~

印刷

最終更新日:2020年7月1日 ページID:022148

取組概要

海洋プラスチックごみ問題や地球温暖化などの解決に向け、令和2年7月1日から全国で、小売業を営むすべての事業者が対象となるプラスチック製買物袋の有料化が始まります。

水戸市では、環境への配慮だけでなく、感染症予防にも資することを目的として、コンビニエンスストアでの買い物をする際は、清潔なエコバッグを持参することを推進する「みとコンビニエンススタイル24時間(MCS24)」を、独自の取組として展開します。

取組期間

令和2年7月1日(水曜日)から

取組場所

水戸市内コンビニエンスストア 約150店舗

積極的に取り組んでいただきたいこと

市民の皆様には、以下の3点に積極的に取り組んでいただくようお願いいたします。
清潔なエコバッグを使って「MCS24」を実践し、地球と人にやさしい社会を目指しましょう。

  1. 持参するエコバッグは、定期的に洗濯すること。
  2. 持参するマイバスケットは、こまめに除菌すること。
  3. レジで商品を入れる際には、バッグのほこりが立たないようやさしく開けること。

啓発ポスター

水戸市内のコンビニエンスストアに、啓発ポスターを掲示します。

MCS24啓発ポスターの画像

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

ごみ減量課
電話番号:029-232-9114 /ファクス:029-232-9297

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日